夫と共に一大決心で田舎暮らしをスタート。今では家族も増えて楽しさ倍増中!

田舎で暮らす 別荘 田舎暮らし 古民家情報館 ログ購入 伊豆の物件 ログハウス お取り寄せ
田舎暮らし - 住んで都 TOP > ならではの楽しみ > 田舎で過ごす、年末から新年

田舎で過ごす、年末から新年

2013年1月11日 21:45 | コメント(0) | トラックバック(0)

子供たちも昨年の22日から冬休みに入り、毎日雪と戯れています。「雪だるまを作る!」とか、「雪山を作る!」と大はりきりで外に出て行くのですが、寒いため20分程度で戻ってきます。(苦笑)

mie43 035a.jpg

年末の大掃除は大変でしたが、みんなで力を合わせてやりました。

子供たちには雑巾を持たせて家中の「サン」を拭いてもらい、主人には天井や壁のほこり取りから高い所の掃除など、全てをまかせました。なんだかんだありましたが、子供たちと笑いが絶えず、楽しくやれました。



翌日は、近所のおばあちゃんの家で、餅つきです。

mie43 028a.jpg

田舎暮らしでは鏡餅も自分たちで作ります。

あやこがおばあちゃんに鏡餅用の丸め方を教わったり、餅を切りわけて並べるのを手伝ったりと、子供たちにはいい経験でした。


mie43 020a.jpg

午後からは、おせち作りです。

一昨年前に教えてもらって、今年で2回目のおせちです。数日前からどのお重に何を入れるか、料理の本とにらめっこしながら決めました。


mie43 029a.jpg

数日前から塩漬けのわらびを水に戻しておいたものを使ったり、煮込むのに時間がかかったりしましたので、結局3時間かかって、こんな感じに出来上がりました。


mie43 030a.jpg


初詣にも行き、おみくじを引き、甘酒を振る舞ってもらって、楽しいお正月でした。子供たちは、近所のおばあちゃんや主人からお年玉をもらってホクホクですし、主人はお酒が昼間から飲めるので、うれしそうです。

あまり外出したりすることなく、子供たちとトランプをしたり、すごろくやかるたをして、田舎暮らしのお正月を満喫することができました。



今日は、鏡開きでしたね。


お供えしたお餅を割って食べ,無病息災を祈るという、年中行事です。けっこう硬くなってしまっていたので、子供たちと一緒に金づちで割りました。みんなからのリクエストでお汁粉にして食べました。今年もいい1年が過ごせるとうれしいですね。



さて、15日から子供たちはそれぞれ始業式です。

雪国の冬休みは、長いです。その割りにあまり宿題が出ません。

でも、なわとびや書き初めなど、やらなくてはいけないことが、けっこうあります。それに付き合わされる親も大変ですが、これもまたいい思い出となるんですよね。


田舎暮らしで迎えるお正月って本当に楽しいです!

管理者

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.inakablog.info/blog/mt-tb.cgi/176

コメントする