夫と共に一大決心で田舎暮らしをスタート。今では家族も増えて楽しさ倍増中!

田舎で暮らす 別荘 田舎暮らし 古民家情報館 ログ購入 伊豆の物件 ログハウス お取り寄せ
田舎暮らし - 住んで都 TOP > ならではの楽しみ > 自転車で田舎を小旅行

自転車で田舎を小旅行

2012年7月10日 14:11 | コメント(0) | トラックバック(0)

梅雨の晴れ間に入りました。昨日までのぐずぐずの天気と違っていいお天気。今日こそはと、自転車でこの時期しか見られない自然をたくさん満喫してきました。これは田舎暮らしを始めてから見つけた趣味の1つです。

やっぱり子どもたちがそれぞれ小学校や幼稚園に行っているこの時間を利用しなくちゃ。

 

10時の時点で気温は24度。ちょっと自転車を漕ぐと汗ばみます。でも、風が吹くととても気持ちがいい。田んぼのある所まで自転車を走らせて、最初はおたまじゃくしを見に行きました。田んぼではおたまじゃくしにもう足が生えていました!でも、まだ小さくてかわいい。水に影が映るとすぐに逃げちゃうので、あっちの田んぼこっちの田んぼと見て回って成長を観察。おたまじゃくしのうちはかわいいですよね。

 

mie27 005a.jpg

日があたっている山道では、草イチゴの実もちょっとなっていたりしてかわいい。色がすごく鮮やかなので、見ていて楽しいです。採って食べたりはできないけど、目にいい。

mie28 039a.jpg

また別の場所には、みょうがの葉が思わぬところから生えていたりして、「秋になったら取りに来なくちゃ。」そんなことを思わせる風景に出会えたりもしました。

mie28 018a.jpg

新緑の風景が、自転車で見られるのは7月~8月の晴れている時期しかないので、とても貴重なんです。何せ冬が長いうえに、やませもあって次に梅雨なので、ほとんど2ヶ月くらいしか楽しめない。だから今が一番心地いい時期で楽しい時期です。

 

今日はもう少し足を延ばして、ずっと町の外れまで自転車で来てしまいました。

そしたらびっくり、古民家があったなんて。しかも瓦葺の屋根の古いおうちで、洗濯ものとか外に干してあったから誰か住んでいるみたい。

隣の作業小屋らしき建物は新しい感じだったし。なんか昭和時代の田舎暮らしの風景にタイムスリップしたようでした。(その時代はよく知らないけど、そんな雰囲気だったので...。)

なんとなく懐かしい感じですね。自分のふるさとでもないのに、どうしてこんなに懐かしく思うのだろう。

日本の田舎暮らしの風景って不思議とそんなことを思わせる力があるのではないかと感じました。

mie27 016a.jpg

 

今まで楽しくあちこちを見て回って、道の駅で喉をうるおして帰ってきました。数時間だけの小旅行だけど、ずいぶん心が軽くなった気がします。また晴れの日に一人で楽しんで来たいと思います。

でも、明日は筋肉痛が待っているんだろうなぁ...。

管理者

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.inakablog.info/blog/mt-tb.cgi/170

コメントする