夫と共に一大決心で田舎暮らしをスタート。今では家族も増えて楽しさ倍増中!

田舎で暮らす 別荘 田舎暮らし 古民家情報館 ログ購入 伊豆の物件 ログハウス お取り寄せ

親子で風邪予防しよう

2011年11月17日 12:51 | コメント(0) | トラックバック(0)

今年もやってきました・・・、風邪の季節が。

雪がちらつき始め、朝は霜がはっている!

 

mie36 045a.jpg東北の田舎暮らしは、寒いです。子供達もダウンコートやらマフラーやら手袋をして登校&登園中。

先日、インフルエンザの予防接種に行き、あやこに大泣きされ・・・。

でも、今年から「4歳児以上の子供は大人と同じ量のワクチンを接種」することになったので痛い思いをさせるのも1回で済むので助かる。

親としては、ワクチンの量が増えたせいなのか、町の財政難なのか?わかりませんが今年からインフルエンザワクチンの助成がなくなってしまって、厳しい状態。

mie36 032a.jpg 

予防接種も大事だけど、自分で・親子でできる予防も大事だと、田舎暮らしの知恵をたくさん教えてもらいました。

・人ごみの中に行く時は、マスクをつける。(玄関や車の中に箱ごと置いておくと忘れないのでおすすめ!)

 

・外から帰ったら、手洗いとうがい。(数回、一緒にうがいをしてお手本を見せて、子供ができたら「上手だね~!」とほめてあげると、その気になってそれからずっと上手にできるようになりますよ。)

 

・それから、手洗い後のアルコール消毒も。(子供の手に擦り込んであげながら、手をマッサージしてあげると、手も温かくなって、スキンシップになって効果が倍増。)

 

・部屋は湿度を60%くらいになるように加湿器をつけたり、濡らしたバスタオルを部屋につるしたりしている。

mie36 031a.jpg 

・お風呂からあがったら、保湿クリームを塗ってあげる。(かさかさ肌にはバイ菌もつきやすいのだとか。)

 

・野菜を多くとらせる。(汁ものにすると意外と食べてくれますよ。)

 

・水分を取らせる、これも大事。(おやつの時なんかに、温かい紅茶にハチミツをたらしたり、温かい牛乳を甘くしたりすると飲みやすいし、体も温まるのでgood!)

 

・あとは、寝るおふとんを温めてあげるとさらにいい。(温かいので、早く眠りにつけるみたい。いっぱい寝て疲れを取ってあげる手助けをするのも親の役目。)

 

 

こんなことをしてかれこれ2~3年は軽い風邪で済んでいる。

「こんなにやるの大変。」って絶対思うけど、インフルエンザで入院とか肺炎で点滴とかそういう病気の悪化を防ぐためだから、「自分のできる範囲でやってみる」というだけで、ぜんぜん違ってきますよ。

田舎暮らしをしていると、季節の変わり目なんかが本当によくわかる。地域のみんなの対応が早いし、さまざまな情報を教えてくれたり、昔からの知恵をおしみなく教えてくれるので、子供にも親にもとてもいい。

だから、寒い季節でも楽しく過ごせる。

mie36 025a.jpg

管理者

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.inakablog.info/blog/mt-tb.cgi/161

コメントする