夫と共に一大決心で田舎暮らしをスタート。今では家族も増えて楽しさ倍増中!

田舎で暮らす 別荘 田舎暮らし 古民家情報館 ログ購入 伊豆の物件 ログハウス お取り寄せ
田舎暮らし - 住んで都 TOP > 「住んで都」にする > トンボ・栗・木のトンネル・ひがんばな

トンボ・栗・木のトンネル・ひがんばな

2011年11月 7日 20:20 | コメント(0) | トラックバック(0)

今年は、今の今まで秋真っ盛りだ。

最後のトンボ達が茜色の空を飛んでいたり、隣の家の柿の実が落ちそうになっていたり、今ではなかなか見ることができないひがんばなが咲いていたり。そういう田舎暮らしでしか見られない景色ってなんだかもう目に優しくって・・・。

 

mie35 005a.jpgmie35 038a.jpg 

秋は、本当に時間がゆっくりと流れているように感じる。

田舎暮らしをして早7年が過ぎて子供達もどんどん大きくなった。そう思うと時間は早く過ぎていっているというより、「楽しい時間は早く過ぎる」と言った方がいいかもしれない。

ここに引越してきてから、毎日が本当に楽しい。

心が豊かになってきているのがわかる。

木のトンネルを通りぬけて田んぼのわき道を通ると、栗の木があったり、名前も知らない木の実がなっていたりする。

mie35 020a.jpg 

ふと木の根元などを見ると、かわいいきのこ達が顔を出していることも。

稲刈りの終わった田んぼでは、干し草をロール状にしていたり、稲束を干していたりする。そういう心がほっこりする景色や情景を見ながら、子供達と過ごす時間は心にとてもいい。遊具やアトラクションで遊ぶよりもずっとずっと感じとるものが違うのではないかと私は思っている。もちろん、たまに遊びに行くのはいいけれど・・・。

 

mie35 016a.jpg 

ねこじゃらし野っぱらで風に吹かれたり、道端に咲いているコスモスは何色あるかを数えたり。ここでしかできないことを、ここでなきゃ感じたりできないことをいっぱいいっぱい見たり感じたり、五感全部で受け止めておきたい。

特に秋の美しさは、他の季節にはないものばかりだから。

mie35 006a.jpg 

私は秋になるといつもこんなことを考えてしまう。見るものすべてがきれいだったり、食べるものすべてがおいしかったりするせいだと思う。本当にいい季節・・・。

 

でも、ここを過ぎると寒い冬がやってくる。

そろそろ冬支度を始めなくちゃ。田舎暮らしの冬にはそれなりのお楽しみが待っているから。

雪合戦にかまくら作り、そうそう雪だるまも!甘酒作って、みんなでこたつでトランプしたり、ミカン食べたり、雪の中で露天風呂に入ったり、クリスマスにお正月!

冬は家族みんなで楽しく過ごせる季節。

今からわくわくしてきちゃってます。

管理者

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.inakablog.info/blog/mt-tb.cgi/160

コメントする