夫と共に一大決心で田舎暮らしをスタート。今では家族も増えて楽しさ倍増中!

田舎で暮らす 別荘 田舎暮らし 古民家情報館 ログ購入 伊豆の物件 ログハウス お取り寄せ

わくわくの秋

2011年9月27日 14:10 | コメント(0) | トラックバック(0)

「今年こそは!」と意気込んで近くの山にあけびを探しに入った。と言っても本格的に田舎暮らし者風なかごをしょって出掛けたわけではなくハイキング感覚で行ってみた。

 

この時期、道の駅に行くと必ず売っているあけび。

どうしても自分で採ってみたい。毎年そう思いながら毎年かなわずにいた。どこに生えているかを近所の人に聞くのだけれど、「私達でもなかなか探せないのに、素人には無理だよ。」と言われる始末。

それじゃあやっぱり悔しいので、図書館で情報収集をしてみることにした。あけびの葉っぱの形や色、どんな所に生えているのかを調べた。

あけびは、落葉低木であること、葉は小葉であること、実は外側が茶色くぱっくりと割れたら食べごろなどだいたい知りたい情報は得ることができた。あとは、実際に探しに行くだけだ。でも、先週は台風の影響やらでずっと雨続き・・・。

ようやく晴れたので、本日行くことに決定。

田舎暮らしには、様々な力が必要だが一番は決断力だと私は思う。何でも思い立った時にやらなくてはことがうまく進まない。


主人と子供達を送り出し、家事をさっさと済ませていざ出発。

いつも行く山には行かず、別な山へ。そのためあんまり奥に入ってしまうと迷ってしまうかもしれないので、その点に気をつけながら歩いた。シダの葉が大きく成長していたり、ナナカマドの実が目にも鮮やかで新鮮。

 

mie33 008a.jpg栗の木もあったが、まだイガ自体が緑で「収穫までもう少しだな~。」とか独り言を言いながら楽しく山の中を歩いた。

mie31 016a.jpg 

大きな葉の上で寝ているカエルに出会ったり、

mie33 029a.jpg 

山の入り口にあった小屋の裏にはカラスウリがなっていたり、本物の山ブドウがなっていたりして感激!収穫してブドウ酒を作るのも田舎暮らしをしてやってみたいと思うことの1つだ。作りたかったが、やはりみんな採っているみたいで量が少なく断念。でも、実際になっている所を見ることができたから、今回はよしとしよう。来年はもう少し早く来て、収穫してみたい。

mie33 026a.jpg 

帰り道、大きな木の枝の間からさなぎのような形をしたホップが風になびいていたり、山椒が種になっているのを見つけたり、あちこち生えているキノコ達を発見。毒キノコかも・・・。

mie33 034a.jpg 

さすがに手は出さなかったけど、山の幸の豊かさを楽しむことができた山歩き。

だけど、肝心のあけびは見つけることができず(泣)

どこにあるのやら・・・。

私のあけび探しの旅はまだまだ続く・・・。

管理者

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.inakablog.info/blog/mt-tb.cgi/158

コメントする