夫と共に一大決心で田舎暮らしをスタート。今では家族も増えて楽しさ倍増中!

田舎で暮らす 別荘 田舎暮らし 古民家情報館 ログ購入 伊豆の物件 ログハウス お取り寄せ

カブトムシ捕獲!

2011年8月25日 15:18 | コメント(0) | トラックバック(0)

今日からあおとは、始業式で学校に行きました。

なんて短い夏休みだろう・・・。

わかってはいたけど、朝玄関で「行ってきます」の声をかけられると、つくづくそう思ってしまう。

あやこは、もっと早かった。なんと17日が始業式。幼稚園って早いんだね・・・。

 

でも楽しいことしっかり夏休みのうちにやりましたよ~。

お盆前にあおとの一言で山へ探検に。

やっぱり、「田舎暮らしの夏」といえば虫取りですよね。

 

あおと「ママ~、カブトムシとか捕まえたい。どこにいるのかな?」

 

それで近所の林や夜に外灯の下を見に行ったりもしてみたがいなかった。それで近所のおじいちゃんに聞いたら「山に行けばいる」というので、ピクニック気分で山へ行ってみることになったのだ。

山と言っても、森みたいなところだけど。だって、子どもを連れて山登りは体力的に無理だから。(笑)

そして、しっかり虫よけスプレーをして、山というか森に入ってみた。

mie30 014a.jpg 

セミやイナゴ(かな?)みたいなのはいたけど、ぜんぜん見つからない。

mie30 039a.jpg 

結構歩きまわったので子供達に休もうかと話していたら、木にいるカブトムシを発見!

しかもオス!

子どもたちは大喜び。でも、あおとはなかなかカブトムシをつかむことができずにいると、あやこがひょいとつかんで「お兄ちゃん、はい。」と。

田舎暮らしをしていると、女の子も強くなるのだなと実感。

そんなこんなで、かごに入れてから休憩。

そのあとも、小さいクワガタを捕まえたりして虫取りを楽しんだ。

捕まえたのは、カブトムシのオス1匹とクワガタのオス(小さいけど・・・。)1匹の計2匹。子どもたちは大喜びで捕まえた虫を車の中で見ていた。

 

帰り道、カブトムシのエサがないことに気がつき、ホームセンターで昆虫用ゼリーを購入。

でも、よく考えたらスイカやキュウリなんかでいいことに気付いた。

家に着くと早速、虫かごに湿った土や枯れ葉や木を入れていた。

なんで土?と思って、あおとに聞くとなんでも昆虫図鑑に飼い方が載っていたらしい。一生懸命水をかけて湿らせていた。

夜になって主人が帰ってくると、子どもたちは口々に虫取りに行ったことをしゃべりだし、虫かごを見せていた。

その日の9時過ぎごろ、外からすごい音が聞こえる。

気になって主人に見てもらいに行ったら、なんとどこからかカブトムシのオスがエサにつられてかごにひっついていた。これには私達もびっくり。田舎暮らしをしていると、こんなこともあるんだねと、主人と笑い話に。早速捕まえて、かごの中へ。

朝になって、カブトムシを見に行ったあおとが大さわぎ。一晩明けたら増えてるって。

主人と夕べ何があったかを話すと、「じゃあ毎日飛んでくるかな~?」だって(笑)

子どもっておもしろい発想するなぁ。

 

mie30 045a.jpg 

今もカブトムシくんたちは元気にしている。でも、もう少し経ったら放してあげなくては。

管理者

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.inakablog.info/blog/mt-tb.cgi/155

コメントする