夫と共に一大決心で田舎暮らしをスタート。今では家族も増えて楽しさ倍増中!

田舎で暮らす 別荘 田舎暮らし 古民家情報館 ログ購入 伊豆の物件 ログハウス お取り寄せ

初!田植えのお手伝い

2011年5月20日 20:49 | コメント(0) | トラックバック(0)

 

朝雨、昼間晴れて、夜また雨みたいな天気がここのところずっと続いていた。

でも、昨日は本当にいい天気で。

あおとは村上さんのおじいちゃんに誘われて田植えのお手伝いに行った。

田植えといっても手で植えないんだって。

田植え機を使って植えるんだって。

そりゃそうよね、おじいちゃんたちだけで植えるわけだから。

やっぱり田舎暮らしで農家を継ぐとかって難しいらしい。

 

村上さんのおばあちゃんが、畑にハウスを建てて苗を育て始めるのが3月の初め。

その苗が2ヶ月くらいでこんなに成長するんだって。

初めて見てびっくり。

mie18 004a.jpg 

だって、お米をそのまま植えるか苗に育ったものを買ってくるのかとずっと思っていたから。

自分の無知さ加減に「恐ろしい」と思ってしまった。

自分が主食として食べているお米のこと何にも知らなかったんだから。

子供達にはその経験をさせてあげられてうれしい。

やっぱりこういうことって大事だなって思った。

 

いつもは水がほとんどない大きな川にも水が流れ出して。

mie20 004a.jpg 

田んぼのわきの水路にも水が入っていて。mie17 009a.jpg

というか流れてきていて、いい感じ。

苗は運びやすいように植える時から田植え機にセットしやすいように植えているんだって。

そうすると、それをどんどん運ぶ人と田植え機に乗って植えていく人がいればいいみたい。

見ていると、四角い田んぼばかりじゃないの。

角が丸っこくなっている田んぼがあったり、細長くなっている田んぼがあったりで、全部が全部田植え機で植えられない。

田植え機が入れない所はおばあちゃん達が手で植えているらしい。

腰も痛くなるのがわかる気がする。

だって、中腰で作業するんだもん。

あおとはちゃんと出来るのかな~?

 

場所を聞いていたので、車で見に行ってみた。

でも、大きい道路は車で行けるけど、田んぼと田んぼの間のあぜ道みたいなところは無理!

細いし、両側用水路だし。

怖い。

それでも車を降りて見ていた。田舎の風景があまりにもきれいで田舎暮らしの良さを実感できる。


mie20 017a.jpg 

でもぜんぜん見えないの。

あおとがどこでどんなお手伝いをしているのかも。

 

仕方がないので、家で待つことにした。

あやこも長時間連れて歩くわけにもいかないから。

あやこのお昼寝時間に泥だらけで帰ってきた。

あおとったら、話が尽きない尽きない。

興奮して「あれをしたこれをした」、「みんなでお弁当を食べた」、「ちっちゃい川に落ちた」だのもうしゃべりっぱなし。

すごく楽しかったんだろうと思う。

着替えさせながら話を聞いてあげたんだけど、同じ話を主人が帰ってきてからもしていて、本当に楽しかったんだなと思った。

お風呂からあがると、バタンキューだったけどね。

いい経験をさせてもらえて村上さんのおばあちゃん達には本当に感謝している。

やっぱり田舎暮らしはいいものだなぁ。

管理者

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.inakablog.info/blog/mt-tb.cgi/139

コメントする