夫と共に一大決心で田舎暮らしをスタート。今では家族も増えて楽しさ倍増中!

田舎で暮らす 別荘 田舎暮らし 古民家情報館 ログ購入 伊豆の物件 ログハウス お取り寄せ

私たちが移住したまち

2011年4月 3日 21:13 | コメント(0) | トラックバック(0)

私達が田舎暮らしを始めたまちには、米農業が盛んなところでほとんどが平野になっています。

そしてまちの真ん中には国道が通っていて、その付近に役場関係や農協、そして幼稚園やがあります。少し離れたところに小学校と中学校もあります。

高校もありますが、市街から離れた所にあります。

隣の市までは車でだいたい15分ほどの距離にありますが、山道を通っていきます。最初は、こんな感じで田舎暮らしができるのか不安でした。

電車は通っていませんが、バスは12時間に1本通っています。

まちには、個人病院(内科・小児科)が1件、歯科が1件、その他に町立病院(内科・外科)があります。

商店街もありますが、ちょっと寂れています。こちらでは、車が主な移動手段なので、大きなまちに行って買い物をする人が多いからです。

毎月「市日」というのがあり、海産物などを売りに来る人達でにぎわいます。

その他に、道の駅も国道沿いにあり、他のまちから新鮮な野菜を買い求めに来る人達でにぎわっています。田舎暮らしをするには最高の町です。

 

ファミレスもデパートも何にもないまちですが、四季がしっかり感じられるところでとても気に入っています。

管理者

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.inakablog.info/blog/mt-tb.cgi/115

コメントする