夫と共に一大決心で田舎暮らしをスタート。今では家族も増えて楽しさ倍増中!

田舎で暮らす 別荘 田舎暮らし 古民家情報館 ログ購入 伊豆の物件 ログハウス お取り寄せ

道の駅でお買い物

2010年12月22日 13:14 | コメント(0) | トラックバック(0)

 

今日は楽しいお買い物!

天気が良くてよかった。

北風が少し吹いて寒いがジャンパーを着れば大丈夫。

子供たちと隣町の「道の駅」へ。

 

mie6 034a.jpg 

車で30分くらいの所にある。

田舎暮らしができる地域には「道の駅」が必ずある。今回行った所には、馬をモチーフにした公園が併設されている。

そして子供たちは必ずそこに捕まる。

そこで思う存分遊んでくれるので助かるのだが、順序を間違うと自分が大変になってしまうので、車に乗ってから一言。

 

み え:「今日さ~、いっぱい買うものがあるから、先にお買い物してから遊ぼうね。」

あおと:「うんいいよ。ママ大変になるもんね。」

み え:「ありがとう。さすがお兄ちゃんだね!」

 

チャイルドシートにシートベルトをしながらあおとがにこにこで言ってくれる。

6歳になるとさすがに違うな~と感心していたら。

 

あおと:「でも、寒いから早く帰ろうとか言っちゃだめだよ。」

み え:「うっ。わかってるよ。」

 

寒いのが苦手な私はいつも「もう行くよ~」とせかせてしまうので、そこを突かれてしまうとイタイ。

さあ気を取り直して出発。

「道の駅」には、新鮮な野菜や花を売っているだけではない。

地元の人が作ったお惣菜やお餅、ドーナッツなどの特産物を使ってつくるおやつも売っている。

しかも、安い!

スーパー等では売っていないようなものもあるので、本当に大助かり。

おまけに公園まであるから、子供たちも喜んで行くし、いいところです。

駐車場のスペースもいっぱいある。

でも今日は混んでいるので、止めるまで2回もぐるぐるしてしまい、子供たちにぶーぶー言われてしまった。

さあ気を取り直して、店内へ。

大きなカートに1人乗せ、もう一人は取っ手を掴らせ、売場へ。

野菜の袋には収穫した日付がついているから、チェックしながらいいものを次々選んでかごの中へ。

今の時期は、きのこ類や白菜、ネギが安い値段で手に入り、しかも新鮮・おいしいのでついつい買い過ぎてしまう。

田舎暮らしのいいところの1つにもらい物が多いことがある。でも、もらう時期が重なってしまうことの方が多いので、買うこともしばしば。

お惣菜のコーナーでは、試食もできるので必ず寄ってしまうポイントだ。

今日は山芋を練りこんで作ったドーナッツが出ている。

 

あおと:「ママ、これ食べたい。」

あやこ:「あやも!」

 

足をばたばたさせて欲しがるが、何せ人が多いのでなかなかそこまでたどり着けない。

 

み え:「ちょっと待ってね。」

 

そう言って手を伸ばそうとしたら、前にいたおばあちゃんが。

「食べてみて、おいしいよ。」

とこちらに渡してくれた。

 

あおと:「おばあちゃん、ありがとう。はい、あやの分。」

 

あおとがあやこに一つ渡す。

優しいおばあちゃんがこちらに手渡してくれたおかげで2人も試食にありつけた。

「ありがとうございました。」

おばあちゃんにそう声をかけるとにこっとして、レジの方へ歩いて行ってしまった。

田舎暮らしをしていると、こういう温かさがいいんだよなぁ。と心の中がほかほかになり、2人のおやつにあのドーナッツを買って。

お会計を済ますと。

 

み え:「さあ、遊びに行こうよ~。」

あおと:「やった~。」

あやこ:「やった~。」

 

 

mie6 033a.jpg 

北風が寒かったはずなのに、おばあちゃんからもらった親切でほっかほかになったのでした。

さあ、子供たちと遊ぶぞ~!!

 

 

管理者

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.inakablog.info/blog/mt-tb.cgi/107

コメントする