夫と共に一大決心で田舎暮らしをスタート。今では家族も増えて楽しさ倍増中!

田舎で暮らす 別荘 田舎暮らし 古民家情報館 ログ購入 伊豆の物件 ログハウス お取り寄せ

公園がなくても遊べる

2010年5月29日 12:55 | コメント(0) | トラックバック(0)

 

mie4 023a.jpg田舎暮らしをし、子供ができて気がついたことがある。

私達が住んでいるこのB町には公園がない。

B町は、子供関係に力を入れている。

子育て支援や子供の医療費制度や、保育園関係、児童手当の件など、本当に力を入れている。

だからこそ、遊べる公園がないことが意外だった。

中高生や大人が使うような立派な運動公園はあるけど、遊具が置いてある公園がないのだ。

すべり台やブランコ、ジャングルジムや砂場などの子供が遊ぶ遊具がまったくない。

そういう遊具は幼稚園か、保育園に行くか、違う町に行かないとないので本当に困る。

と以前は思っていた。

役場に電話してどうにかならないかと言ってみようかと思ったくらいだ。

 

でも、電話はやめて思いなおした。

せっかく田舎暮らしをしているのだから、なかったら違うことをしてあげればいいんだと。

砂場は、庭に作ってあげればいいんだ。

すべり台なんかの遊具は違う町にある公園に連れて行ってあげればいいんだ。

それ以外は、これだけ自然がたくさんあるんだもの、虫を観察したり実際に捕まえてみたり。

野の花を摘んでみたり、木に登ったり。

ボールを持って行って汗だくになるまで運動公園で走りまわったり、そういうことをすればいいんだ。

せっかく近所におばあちゃん達がいるんだもの、昔遊びを教わればいいんだ。

 

こんな風にどんどんアイディアが出てくる。

「公園がないから遊べない。」ではなくて、「公園ではできない遊び・公園以外で遊べる遊び。」を見つければいいんだと思うようになった。

でも、こんな風に思えるようになったのは最近。

あおとやあやこが遊んでいるのを見て、そう思うようになった。

 

あおと:「あや~、お外で遊ぼう。」

あやこ:「いいよ~。」

あおと:「何して遊ぶ?」

あやこ:「穴掘りする~。」

あおと:「穴掘っちゃうと、お野菜ができなくなちゃうからいろんな葉っぱを

     取りに行こうよ。」

あやこ:「行く~。」

あおと:「じゃあ、あやはバケツ持って。僕はかごとスコップ持つからね。」

あやこ:「いいよ~。」

あおと:「しゅっぱ~つ!」

 

mie4 080a.jpg 

そうやって2人で葉っぱを切るはさみのかわりにスコップ、葉っぱを入れるかごが1つしかないから、バケツをかごの代わりにして自分たちでないものの代わりを作って遊んでいるのを見て、「公園がない」と嘆くより、「公園がなくても遊べる」と思った方が数倍楽しめるということを子供達の遊んでいる姿から学んだ。

今更だけど、ここには都会にはない楽しいものがたくさんある。

本当にこういうのって楽しくっていい。

田舎暮らし、大好き。

 

 

管理者

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.inakablog.info/blog/mt-tb.cgi/103

コメントする