夫と共に一大決心で田舎暮らしをスタート。今では家族も増えて楽しさ倍増中!

田舎で暮らす 別荘 田舎暮らし 古民家情報館 ログ購入 伊豆の物件 ログハウス お取り寄せ

夏の楽しみ

2009年8月 7日 12:46 | コメント(0) | トラックバック(0)

 

6月の後半ごろになると、梅雨も明けて毎日が暑い。

朝の暑い日差しは、体を元気にしてくれる。

洗濯物もよく乾くし、日光浴も楽しい。

家庭菜園では、虫がつくのでそれを撃退したり、雑草を抜いたりする。

近所のハウスのいちごの小粒達を毎年もらうので、イチゴジュースを作ったり、ジャムを作ったり。

庭で咲いている花を自分なりにアレンジして花を活けるのも楽しい。

 

 

mie10 006a.jpg

 

幼稚園が夏休みになったら、お外でお昼ご飯が食べられるように、テーブルを用意。

それから、プールを出す。

ここが田舎暮らしのいいところ!

朝からお風呂の残り湯と冷たい水を入れて太陽にさらすことだいたい1時間くらい。

その間に子供達には自分で着替えと、プールで遊ぶおもちゃ、タオル・バスタオルを用意させる。

そうすると、だいたい1時間経つ(遊びながらケンカしながらなので。)。

はだかんぼのままプールへ!

私は日傘をさしながら、見ていたり。

時には水鉄砲で水をかけたりして、一緒に遊ぶ。

もちろん中には入らないけど(笑)

 

 

mie3 070a.jpg

 

午後はプールから上がってお昼寝タイム。

プールで思う存分遊んで、12時間くらいお昼寝。

その間に、午後の遊びの仕掛け作り。

庭と家の中を舞台にした宝探しゲーム(宝物は午後のおやつだったりします。)をさせて遊ばせたり、どろんこ遊びをさせたり。

 

夕方近くになったら、家庭菜園の野菜をみんなで収穫。

子供達は大きめのざるとはさみを持って、なすを採ったり、ピーマンを採ったり。

その日に使う分だけを収穫する。

収穫する楽しさもまた子供達には勉強の1つ。

 

プールをしない日は、山道をわざと通って虫探し。

カブトムシやクワガタ虫を探しますが、なかなか見つけることができません。

たまにいたとしても、高い木の上だったりしてがっくり。

でも、セミはよく捕まえます。

虫取りアミで簡単に。

それよりもセミが土の中から出てきたところを観察させることができたりするので、あおとにとっては面白いみたい。

自然を直に学べるのも田舎暮らしのおかげ。

夏の夜は、花火大会が他の町であるので、みんなで浴衣を来て出掛けたりもする。

楽しいのは、出店をキャラコキャラコとみんなで見て歩くこと。

欲しいおもちゃを狙ってゲームしたり、クレープ食べたり焼きそば食べたり。

いい場所から花火を見るのもいい。

つい「たまや~」って言いたくなっちゃいますけど(笑)

そんな楽しいことが山づみの夏は、本当に楽しい。

 

その他に、朝時間に1人で自転車で散歩するのも私の楽しみの1つ。

「田舎暮らし生活最高!」って思わず叫びたくなってしまいます。

 

管理者

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.inakablog.info/blog/mt-tb.cgi/100

コメントする