夫と共に一大決心で田舎暮らしをスタート。今では家族も増えて楽しさ倍増中!

田舎で暮らす 別荘 田舎暮らし 古民家情報館 ログ購入 伊豆の物件 ログハウス お取り寄せ

不便が意外と楽しい

2009年7月30日 12:45 | コメント(0) | トラックバック(0)

 

都会に住んでいると、便利なことや物がたくさん。

田舎暮らしをしていると、不便なことやない物がたくさん。

例えば、食事する場所や店。

都会に住んでいた頃は、「疲れたから食べに行くか。」とか「デリバリーを頼むか。」いうことがたくさんあって、自分で工夫して料理するとかしなかった。

でも、ここに来たら普通にファミレスとかないし、デリバリー自体がピザ屋しかない。

それこそピザ屋さんがここまで来てくれるかな?みたいな感じ。

食べる所だってラーメン屋さんとか、大衆食堂みたいな所。

だからこそ、おうちご飯を作る、時はタレや味付けを工夫したり、1つの食材でいろんなアレンジをしてみたりして楽しむということを覚えた。

今ではいちいち買い物に出かけなくても、冷蔵庫の中にあるものや棚にある乾物だけで何が作れるかを考えられるようになった。

 

他には、物作り。

かわいい雑貨屋さんなんてない。

でも、自分のアイディアや自然にあるものを利用したりしてかわいい雑貨が普通に作れる。

リサイクルショップを活用して味のあるものができるので、夫婦で協力して時間を楽しめる。

それになんといっても、子供がいてもできるというのがいい。

 

 

mie5 018a.jpg
 

もっといいのは、時間の使い方。

田舎暮らしをしていると、時間の使い方がうまくなる。

私は都会に住んでいた時よりも、数倍時間の使い方が良くなったと思う。

1つのことをしながら、23つのことを同時にできるようになった。

朝ごはんの支度をしながら、洗濯機を回して主人のお弁当を作る。

子供達と遊びながら、おやつを作ったりふき掃除をする。

など、子供がいると時間がいくらあっても足りない感じがするらしいけれど、私は逆に自分の時間を作ることができるようになっていった。

昼間に12時間くらい、この時間帯に趣味をしたり図書館から借りた本を読んだり、録画した映画を観ることも。

夜は子供達を9時には寝かせるので(子供部屋の2段ベッドで各自)、それ以降は自由な時間。

主人とトランプしたり、週末の予定を立てたりとゆっくりした時間を楽しんでいる。

 

 

mie5 017a.jpg

 

いろいろな不便があると、人はどんどん考える。

だから楽しくなっていくんだと思う。

最近はこんなに楽しいんだったら、もっと早く田舎暮らしをすればよかったなぁと思ったくらいだ。

買い物や食事はちょっと大きな町に行けばできるし、買いたいものは買える。

インターネットでもいろいろ買えるけど、楽しい時間だったり、工夫することだったり、自分で考えたりすることは買えないから、「不便」っていいなぁと思っている。

 

 

 

管理者

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.inakablog.info/blog/mt-tb.cgi/99

コメントする