夫と共に一大決心で田舎暮らしをスタート。今では家族も増えて楽しさ倍増中!

田舎で暮らす 別荘 田舎暮らし 古民家情報館 ログ購入 伊豆の物件 ログハウス お取り寄せ

パセリの不思議

2009年6月13日 14:39 | コメント(0) | トラックバック(0)

 

すっかり暖かくなって、もう夏が近いかな~と感じるこの頃。

以前から思っていた発砲スチロールを利用して何か植えるということ。

手ごろな大きさのものがなかなかなくて、先日近所の方が捨てようとしていたのを見かけて、譲ってもらった。

「発砲スチロールを使ってパセリとかを植えたい。」と話したらあっさり譲ってくれた。

 

きれいに洗って、底にきりで穴を何箇所かあけて、下の方に大きめの石を敷き詰めて、さらに村上さんのおばあちゃんからもらった肥料入りの土を入れて完成。

ところが、私としたことが大失敗。(苦笑)

家の中が汚れるからと思って外で作業し、いざ家の中へ運ぼうと思ったら重いのなんの・・・。

ぎっくり腰でもやりかねないと思ったので、そのまま外で育てることにした。

買ってきたパセリの種をぱらぱら蒔いて、うっすら土をかぶせるくらいにかけてジョウロで水をやった。

 

数日後早いものでもう芽が出た!

でも、種をまき過ぎたみたい・・・。

なんかわっさり生えている。

でも、なんかのTVで「間引き」するということを思い出したので、早速実行した。

間隔を開けるようにして抜いていった。

わっさりしていたのが、まずまずな感じになったので、一安心。

間引きした翌日から雨が降り出し、それが数日続いたけど、パセリ達は元気に大きくなっていった。

やっとお天気になって、「お日様を浴びて元気に育ってね~。」なんて思いながら数日がすぎた。

外で洗濯物を干していると、あおとがなんか持ってきた。

 

あおと:「ママ、葉っぱにいっぱいね、にょろにょろがいるよ!見て。」

 

素手で青虫の小さいバージョンを持ってきた。

慌てて見に行ってみると・・・。

そこはパセリの畑じゃなくて青虫系パラダイスになっていた。(泣)

いったい何匹が卵を産んだんだ~!ってくらいいる。

田舎暮らしを始めてこんなに虫がついたのは初めて!

もう取っても取っても次の日にはまたいるんだもん。

虫が増えてきたので、手を入れるのも嫌になり。

とうとう雑草も生えるし、おまけにパセリは枯れ出すし・・・。

mie14 005a.jpg

 

嫌になってしまった。

せっかく育ったら主人のお弁当に入れたり、田舎暮らしで身につけた冷凍したりして使おうと思っていたのに・・・。

もうがっくり。

こりゃだめだなと思っていた。

ところが!びっくり仰天。

家のわきからパセリの集団が元気に育っているのを発見!

 

 

mie14 004a.jpg
種をまいた記憶なんてないのに・・・。

記憶を手繰り寄せて思い出した。

間引きしたものをその辺に捨てたなぁって。

それが虫も1~2匹ついていたものの、大きく丈夫に育っている。

でも、いい土を使って育てたものより、家のわきの土の方がしっかり生えてる?

過保護に育てたから?

 

いろいろ疑問は残るけど、青虫系パラダイスのパセリにさよならして、たくましく育っているパセリを使うことにした。

植物を育てるってわけがわからないことが多くて本当に楽しい。

田舎暮らしをしてから勉強になることが本当にいっぱいあるけど、虫だけは嫌だな。

 

管理者

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.inakablog.info/blog/mt-tb.cgi/133

コメントする