夫と共に一大決心で田舎暮らしをスタート。今では家族も増えて楽しさ倍増中!

田舎で暮らす 別荘 田舎暮らし 古民家情報館 ログ購入 伊豆の物件 ログハウス お取り寄せ
田舎暮らし - 住んで都 TOP > 気をつけなくちゃ > それこそ「四月の雪」だと思った

それこそ「四月の雪」だと思った

2009年4月21日 11:08 | コメント(0) | トラックバック(0)

 春は田舎暮らしをしている者にとって、種蒔く季節。

先日、みんなでホームセンターに行っていくつか苗を買ってきた。

今年は村上さんのおばあちゃんに教わった通り、土にビニールをして苗を植えた。

ビニールをすることによって土を温めることができるからなんだとか。

ここ数日本当に暖かくて、コートともサヨナラな感じだった。

気温も19℃を超えていた。

 

mie1 007a.jpg

 

そりゃもう苗を植えるのには絶好の日。

それにもう4月の後半に入っているし、こんなに暖かだったらもうこのまま梅雨に入っても大丈夫だろうって思っていた。

 

そしたらなんと!

翌日の寒さときたら。

マイナスにはなってないけど0.7℃だった。

なんでいきなりこんなに下がってるの~?

寒くて子供達に慌てて厚手の洋服を着せた。

どんよりした雲が漂ってるし、雨も降るなぁと覚悟していた。

そしたら、雨じゃなくて雪!

降ったのは雪だった。

もう4月だよ。

チューリップももうすぐ咲くっていう時に雪・・・。

べちょべちょの雪だけど、積もりました。(泣)

翌日には解けたけど。

おかげで植えたばかりの苗はくたってるし、かいた土は水たまりになってるし。

 

mie14 001a.jpg

 

本当に「どういうこと?」って感じ。

でも、思い出した!

田舎暮らしを始めて間もない頃、春が来る前にべちょべちょ雪がふるって。

植えたやつは、植え直しをしないけどまだ残っている苗は、もう少ししてから植えないとだめかな。

村上さんのおばあちゃんは「もう降らないよ。」って言っているけど、あまりのびっくりで私はちょっと動揺してしまった。

それにまだ太陽は、顔を出してくれない。

小雨が降ったりやんだりですっきりしない天気。

いつまで続くのかなぁと家庭菜園をしている人にとっては悩みの種。

やっぱり自然には勝てないなぁ。

 

そこで思いついたのが、家の中でプランターで育てられる野菜とかあったらいいなということ。

ラディッシュとかプチトマトとかミニキャロットとか。

ハーブなんかもいいかも。

今度ホームセンターに行ったら、種を見て来よう。

家の中なら暖かいから、意外と早く芽が出るかも!

収穫も楽しそう。

でも、子供達がいたずらしない所で育てないと。

あやこが口にでも入れたら大変だから。

思い立ったら即行動の私は、家の中をあちこち見て回って台所で栽培することに決めた。

 

「発砲スチロールを使ってやってみようか。」などと考え、ネットで検索して情報を集めてみることにした。

四月の雪にはびっくりしたけど、何がおこるかわからないのが田舎暮らしだからね。

管理者

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.inakablog.info/blog/mt-tb.cgi/123

コメントする