夫と共に一大決心で田舎暮らしをスタート。今では家族も増えて楽しさ倍増中!

田舎で暮らす 別荘 田舎暮らし 古民家情報館 ログ購入 伊豆の物件 ログハウス お取り寄せ

秋の楽しみ

2008年9月20日 12:36 | コメント(0) | トラックバック(0)

 

秋というと、ちょっと淋しい感じがすると思いがちですが、とんでもない!

田舎暮らしの秋は、楽しいものになります。

こちらの秋は、弱ったトンボが飛んでいるのを見かけたら秋なんです。

だって、元気なトンボはお盆の辺りから飛ぶから。

秋には楽しいことがいっぱい。

家庭菜園のジャガイモやサツマイモを掘ったり、たき火してそれを焼き芋にして食べたり。

花壇ではコスモスが風に吹かれて、揺れているのを見たり。

ヒガンバナの赤さにハッとしたり。

山道から見える木々の紅葉、葉の色の移り変わりがきれいで目を引きます。

 

9月のお月見には、すすきを飾って白玉団子で作ったおだんごに甘だれをかけた物を縁側に飾って、お月さまを見て楽しむのが、田舎暮らしをしてから毎年の恒例となっています。

恒例といえば、ハロウィン!

こちらでは、"おもちゃかぼちゃ"なるものがごろごろ。

道の駅なんかで売られているので、小さいやつを5個くらいと大きいやつを1個買ってきて、"ジャック・オ・ランタン"をみんなで作る。

子供達に顔を油性ペンでかぼちゃに直接描いてもらって、それを包丁やスプーンを使ってくりぬいて、下から釘をさせばできあがり。

中にろうそくを入れて夜はその明かりを楽しむの。

こっちの人はハロウィンなんてやらないけど、私達は自分たちで楽しむ。

図書館からハロウィンの本とか紙芝居なんかを借りてきて、読んであげる。

そうすると、子供達も楽しいし私も楽しい。

 

mie8 015a.jpg

 

収穫した野菜で作るスープは、みんなが大好きなのでよく作る。

コンソメ味もおいしいけど、やっぱり豚汁は最高!

作ると、あっという間になくなってしまう。

日曜日には、子供達とお菓子大会!

クッキーにゼリー、スイートポテトにパンプキンパイ、クレープサンドウィッチにレーズン入りケーキなど、約5~7種類くらい作って、食べながら本を読んだりゲームをしたりする。

作るのも楽しいし、食べるのも楽しい。

それにコミュニケーションもとれるので、一石二鳥ならぬ一石三鳥だ。

 

晴れた日は、運動公園でおにごっこ。

もちろん、おにぎりとお菓子とお茶を持って出掛ける。

運動公園まで車でだいたい10分で行ける距離だが、子供達にとっては立派な「ピクニック」らしい。

毎回、「ピクニックに行くよ。」と言って連れ出しているからかもしれないけど、ボールを持っていったり、鬼ごっこしたり、サッカーしたりして楽しい時間が過ごせることが幸せ。

 

 

mie7 016a.jpg
 

人によって、"読書の秋"だったり、"食欲の秋"だったり、"スポーツの秋"だったりといろいろあると思う。

どうやら、私達は田舎暮らしを始めてから欲張りさん(笑)になったみたいで、全部を楽しんでいる。

 

管理者

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.inakablog.info/blog/mt-tb.cgi/95

コメントする