夫と共に一大決心で田舎暮らしをスタート。今では家族も増えて楽しさ倍増中!

田舎で暮らす 別荘 田舎暮らし 古民家情報館 ログ購入 伊豆の物件 ログハウス お取り寄せ

子供たちと植物探検

2008年6月12日 13:27 | コメント(0) | トラックバック(0)

 

家の近くにある林はほど良く日の光がさすので、子供達を探検させたりするのにもってこいの場所だ。

木々の間から生えてくる名前も知らない草や花。

なんでここにあるのかわけがわからない大きな穴のあいた石。

その穴から生え出てくる菊らしき草?

庭木のような感じなのに林に植えられている木など、違う土地からきて、田舎暮らしをしている私にとって「は?」と思うようなもの達でいっぱいだ。

だからこそ、おもしろい。

 

mie16 009a.jpg

 

このむらさき色の花をつける草?というか植物は、名前も知らない。

庭の花っぽいのだけど、林のこの場所に毎年咲いている。

しかも増える気配とかはない。

でも、すごくきれいな色で私も子供達も大好きな花だ。

あおとは、この花を「ブルーベリーの花」と呼んでいる。

確かに形は似ているけど・・・。

 

mie16 008a.jpg

 

林のけもの道からちょっとはずれた所に、大きな石がある。

それも穴があいていて、ロープが通してあるのだが何のためにここにあるかわからないし、何に使うのかもわからない。

そこから、菊だと思われる葉っぱがにょきにょきと伸びてきている。

植木鉢系とも違うのに、なんかすごさを感じる。

 

mie16 010a.jpg

 

林の入り口に庭木みたいな木がある。

5月の中ごろに葉っぱが出だして、花?みたいなのがゆっくりとつく。

白くてまるっこいのがぶら下がっているので、あおとは「白さくらんぼ」と呼んでいる。

まさに見たまんまなのだ。

 

きっと植物図鑑かなんかで調べたら、名前もすぐわかるだろう。

でも、調べて本当の名前を知るのはもっとあとでもいいかなと思っている。

今は、子供達が自分で想像力を働かせて名前を付けたり、手で触れて楽しんだり、匂いをかいだり、自分の五感を全部使って楽しんでくれればいいと思う。

そういうことって、田舎暮らしを体験しないとできないから、大事だと思う。

私はこういう体験が少なかったように思う。

こんな珍しい花や変わったものを見たという記憶がないから。

子供達には、田舎暮らしを通じていっぱい探検して触って、匂いを嗅いで遊んで欲しい。

だって、冒険しなきゃ大人になれないじゃない。

私はそう思っている。

だから、ここはそれができる最高の場所。

「田舎はいいなぁ」と心から思う瞬間の一つだ。

管理者

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.inakablog.info/blog/mt-tb.cgi/128

コメントする