夫と共に一大決心で田舎暮らしをスタート。今では家族も増えて楽しさ倍増中!

田舎で暮らす 別荘 田舎暮らし 古民家情報館 ログ購入 伊豆の物件 ログハウス お取り寄せ

にんにくの醤油漬け

2008年2月15日 13:39 | コメント(0) | トラックバック(0)

 

バレンタインデーだった昨日、主人やあおとにチョコレートを渡した。

私も町内会長さんからもらった・・・。

にんにくを。

田舎暮らしをしているともらい物が多い。

 

にんにくは収穫したあと、乾燥させなくちゃいけないらしい。

それにはすごく時間がかかるらしい。

「出荷できない不揃いのものなんだけど・・・。」って持って来て下さって。

いや~かえってそういうものでも頂けることがとってもありがたいので、きちんとお礼をした。

何を作って食べさせようかと考えていたら、思い出した。

前雑誌に載っていた「にんにくの醤油づけ」を作ってみることにした。

ずっとやってみたいと思っていたんだよね~。

早速、レシピの切りぬきファイルを用意して、空き瓶やらお醤油やらを準備。

 

mie17 024a.jpg

 

さあ、にんにくの皮をどんどんと剥き始めた。

意外とびしっとついていて、実もどしっとしている。

大きいものも小さいものも。

1粒1粒がなんか「しっかり大地でがんばって成長してきました!」っていう感じでどしっとしている。

小さくても軽くないの。

それにはびっくり。

皮をむいて、上のちょっと尖った部分と下の根っこが生えてくる部分を切り落とし、瓶の中にどんどん入れていく。

 

 

あとは、にんにくがお醤油に浸かるようにたっぷり入れてできあがり。

このままだとまだまだ食べられない。

最低でも1カ月は置かないとだめみたい。

そうして漬けたにんにくは、カレーライスに入れてもおいしいらしい。

漬けたお醤油も炒め物なんかに使うとにんにくの香りがしておいしいみたい。

 

レシピにはそう書いてある。

でも、やっぱり実際に作ってみないとわからない。

来月まで待って、最初はカレーライスを作るのに使ってみよう。

きっといつもとは違う味になるはず。

これだから、田舎暮らしはやめられない。

もう楽しい事がいっぱいありすぎて!

もしおいしかったら、にんにくの醤油漬けは切らさないで作っておこうとまで考えていた。

冷ややっこにかけてみてもおいしいかも。

もう、どんな料理に使おうかと今からわくわく!

田舎暮らしをしているからこそ、楽しんで作れる保存食。

 

でも、この手の匂いはかんべんしてほしい。

洗っても洗っても消えてくれない。

他のものに匂いが移りそうでゴム手袋しながら家事をしなくちゃならない。

というか、家の中もなんか匂ってる感じがする・・・。

どうやったらこの匂いは消えてくれるのかな~。

 

さて、匂いついでに今晩はにんにく料理を作ろうかな。

餃子とかホイル焼きとか・・・。

でも、冷蔵庫にあるもので作らないと。

この匂いでは買い物に出かけられない(苦笑)

それだけではない。

写真も撮ろうと思っていたのに、カメラにも匂いが移りそうで撮影できない・・・。

先に撮っておけばよかったと後悔・・・。

管理者

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.inakablog.info/blog/mt-tb.cgi/130

コメントする