夫と共に一大決心で田舎暮らしをスタート。今では家族も増えて楽しさ倍増中!

田舎で暮らす 別荘 田舎暮らし 古民家情報館 ログ購入 伊豆の物件 ログハウス お取り寄せ
田舎暮らし - 住んで都 TOP > 気をつけなくちゃ > 福寿草とブラウン・サム

福寿草とブラウン・サム

2007年3月23日 13:27 | コメント(0) | トラックバック(0)

 

つわりの症状もほとんどなくなり、てきぱきと動けるようになってきた。

相変わらずお腹は重たいけど。

 

mie12 009a.jpg

 

ここ何日か強い風が吹いていたため、庭にはどこからか飛んできたごみやら葉っぱやらがいっぱい。

やっと風も落ち着いたので、庭のごみ拾いをすることに。

そしたら、見つけました!

ほっこりとした土の中から顔を出した福寿草を。

毎年見ているのですが、いいものですよね~。

私が植えたものではない。

田舎暮らしスタート時の春から咲いていた。

 

mie12 006a.jpg

 

きっと、前に住んでいた人が植えたものだと思う。

本当にかわいくて「あ~春だなぁ」って毎年見るたびに感じていて。

でも、咲いているのを見つけた次の日とかに雪が積もったり、あおとの妊娠・出産があったりしてなかなか写真を撮ることができなかった。

でも今回ちゃんと撮れたからよかった~。

 

 

mie12 007a.jpg

 

東京に住んでいる頃は、野生に咲いている福寿草なんて見たことなかった。

それこそ、お正月とかに花屋さんで見かけるくらいで。

春一番に咲く縁起のいい花っていうことくらいしか知らなかった。

野生に咲く福寿草は力強くて、でも優しい黄色の花をつける。

本当の意味での「縁起いい花」を見た気がする。

花の色もただの黄色ではない。

金色に近い黄色で。

光っているような印象を受ける花。

花屋さんで売っているものとはぜんぜん違う。

寒い中、外でずっと見ていたくなる花の一つだと私は思う。

それくらい強い何かを感じさせる花だから縁起がいいとされてきたんじゃないかと思う。

やっぱり野生の花を見たことないと福寿草を見たことあるなんて言えないなと思ってしまった。

田舎暮らしができて幸せと感じてしまう瞬間だ。

 

でも、根っこの部分には毒性の物質が含まれているようで。

村上さんのおばあちゃんから、「植え替したりして、さわったらだめだ。」と言われている。

ネットで調べてみたら、おばあちゃんの言っていたことは本当だった。

民間薬として使われていたようだ。

何でも勉強になるから、田舎暮らしはやめられない!


でも、自然に咲いてこれだけきれいなのだから植え替えはしないでおこうと思っている。

毒のこともあるけど、もし植え替えをして枯らしてしまったら来年から咲かなくなるから。

そんなことになったら困る。

それでなくても私は自分のことを「ブラウン・サム」なのではないかと思っているのに。

「ブラウン・サム」。

それは、どんなに植物の世話をしてもすぐに枯らしてしまう人のことをいうらしい。

 

「福寿草さん、さわったりいじったりしないので、枯れないでくださいね。」

そうお願いしてしまうほど、私は案外ビビり屋なのである・・・。

管理者

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.inakablog.info/blog/mt-tb.cgi/119

コメントする