夫と共に一大決心で田舎暮らしをスタート。今では家族も増えて楽しさ倍増中!

田舎で暮らす 別荘 田舎暮らし 古民家情報館 ログ購入 伊豆の物件 ログハウス お取り寄せ

夏休みと冬休み

2005年8月20日 15:59 | コメント(0) | トラックバック(0)

 

たまたま朝早く目が覚めて、自転車でちょっとひとっ走りしようと思って家を出た。

 

 

mie1 040a.jpg

 

主人もあおとももまだ寝ていたから、置手紙をして出てきた。

田舎暮らしをしていると、朝はほとんど車が通らないので、走りやすい。

家を出て少し走ると、広めな倉庫の駐車場に子供達が集まっていた。

「なにしてるんだろう?」って自転車を止めてみていたら、ラジオの音が。

あ~ラジオ体操か!

田舎暮らしをしているせいか、心に響く懐かしさ。

お盆は終わったけど、まだまだ夏休みは続くな~。

「友達とよく宿題見せあいっこして、一緒にやったな~」なんて思い出に浸っていたら、係りのおじさんの声が聞こえてきた。

 

係り員:「さあ、今日で最後のラジオ体操だよ。だから、しっかりやって

     ね。」

 

今日が最後って?

この時はそのくらいしか思っていなくて、深く考えないでその場を離れた。

自転車で町内を一周し、夏の朝を満喫していた。

 

ところが翌朝、朝刊を取りに外へ出たら、ランドセルを背負った子供達が歩いているのが見えた。

「登校日かな?」とその時も思っていたけど、翌日もそのまた翌日も子供達がランドセルを背負って歩いている。

「なに?もしかして補習?」と思ったけど、それも違う感じ。

だってそれにしては、荷物が多かったから。

気になってしょうがないので、あおとを連れてお隣の村上さんのおうちへ。

縁側で村上さんのおばあちゃんが縫物していた。

 

み え:「こんにちは。水ようかんを持ってきたの!一緒に食べない?」

村上婆:「あらこんにちは。私の大好物。いらっしゃいな。」

み え:「おじゃましま~す。ねえおばあちゃん、子供達がさ毎朝ランドセル

     背負ってどこか行ってるんだけど。」

村上婆:「何言ってんの、もう学校が始まっているんだよ。」

み え:「2学期って91日からじゃないの?」

村上婆:「夏休みはそんなに長い休みじゃないよ。昔からお盆過ぎには学校が

     始まるからね。」

み え:「私が学生の時は831日まで休みだったのに、こっちは短いんだ

     ね。もしかして、冬休みが長いとか?」

村上婆:「冬休みは、115日ごろから学校だったと思うけど。」

み え:「え~、いいなぁ。私なんて7日過ぎから学校だった。」

村上婆:「短いねぇ。」

み え:「あっそうか、こっちは夏が短いから夏休みも短いんじゃない。冬は

     長いから冬休みも長いんだよ。きっと。」

 

地域によって、こんなにも休みの違いがあるなんてびっくり。

全国共通だと思っていたのに。

やっぱり寒いところは冬休みが長くて、夏休みが短いんだ。

知らなかったなぁ。

また1つ田舎暮らしの生活情報を得ました。

 

管理者

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.inakablog.info/blog/mt-tb.cgi/79

コメントする