夫と共に一大決心で田舎暮らしをスタート。今では家族も増えて楽しさ倍増中!

田舎で暮らす 別荘 田舎暮らし 古民家情報館 ログ購入 伊豆の物件 ログハウス お取り寄せ

広報誌をフル活用

2005年7月14日 15:57 | コメント(0) | トラックバック(0)

 

毎月、回覧板で回ってくるB町の広報誌。

 

 

mie7 013a.jpg

 

これは、とても面白い情報が満載で私は大好きだ。

広報誌の内容はその月によって違うが、こんな感じだ。

・町のできごと

・青年会の行事

・地域の情報

・健康相談の日程

・仕事の募集

・今月の行事

・幼児の検診情報

・おくやみや結婚・出産

・なんでも募集

などがわかりやすくついている。

見逃せないのは、今月の行事や「なんでも募集」の欄。

その名の通り、何でも募集している情報がついている。

例えば、サークルの募集や図書館などの役場関係の仕事の募集、モニターの募集や家族で参加できるアスレチック大会の募集などだ。

毎回最初にそこを見て、いいと思った所は切り取っておいて、主人と検討したりする。

役場が主催でやる講習会なんかは、いつもチェックしておかないと、すぐに定員になってしまうので、参加できないことが多々ある。

 

B町は本当にいろいろなことに力を入れているらしく、先月は子育て講座をやっていた。

やはり、申し込んだ時は定員になっていたため参加できず。

今月は、音楽に親しむ会があるという。

何をするかは、当日までわからないというのも興味をかき立てるし、参加無料というのも大きな魅力の一つだ。

でも、定員が決まっている。

だいたい710名ほどだ。

だから早くしないと定員になってしまう・・・。

 

mie6 037a.jpg

 

 

み え:「今月ね、"音楽に親しむ会"があるんだって。行ってみてもいいか

     な?」

かずや:「いいんじゃない。先月は子育てだったよね、行けなかったって言っ

     てたやつ。今回は行けるといいね。」

み え:「うん。でも、今回は何をするのかな。楽しみ!明日申し込んでみる

     ね。」

かずや:「楽器の演奏だったりして。」

み え:「でも、初めての人ってできなくない?」

かずや:「だからパーカッションだけとかさ。」

み え:「まさかでしょう。」

 

当日までわからないスリルと無料だから気軽に申し込める。

楽しいから他に予定が入ってない限り申し込みしている。

最後のページは、カレンダーになっていて日付の下にその日の詳しい予定が書き込まれているのも見やすい。

広報は大事な町の情報源だ。

きっと町のみんなは私と同じように隅々まで読んでいるに違いない。(笑)

学ぶことも、楽しむことも、働く所も、何でも載っている広報誌。

これをフル活用しない手はない。

新しい人とも出会えるし、なにせ知識も増やせる。

そして楽しい!

きっとみんなも同じ思いだと思う。

読み終わった後は、揚げ物用の油とりになったりして、本当の意味でまるごとフル活用になっている。

 

 

管理者

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.inakablog.info/blog/mt-tb.cgi/78

コメントする