夫と共に一大決心で田舎暮らしをスタート。今では家族も増えて楽しさ倍増中!

田舎で暮らす 別荘 田舎暮らし 古民家情報館 ログ購入 伊豆の物件 ログハウス お取り寄せ

防寒対策

2005年1月14日 15:18 | コメント(0) | トラックバック(0)

 

東北での田舎暮らしは、本当に寒い。

それは日々思っている。

東京での気温はだいたい寒くても0度くらいだったのに、こっちは普通にマイナスとかが続いてる。

北風は冷たいし、雪は降っているしで家の中から出られないことが多い日が続いていた。

 

 

mie1 016a.jpg

 

でも、さすがに大雪の日は雪かきをしなくちゃいけない。

ところが、持ってきたコートは雪かきをするには寒すぎる。

薄すぎるようだ。

毛糸の手袋もだめで、すぐに毛糸にしみてきて、手がかじかんでしまう。

軍手も二重にして使ってみたが雪かきの場合、役に立つのはほんの10分くらいだった。

これでは、雪かきができない。

寒い地域で田舎暮らしをするなら、防寒具はちゃんとしたものが必要。

だから、主人の休みの日に防寒グッズを買いに行った。

少しくらい濡れても手が大丈夫なように、軍手をしてからゴム製の手袋をつけるようにするとよいと店員さんに言われたので、ゴム製の手袋を購入。

コートは、ダウンのロング丈を買った。

それでも寒いので、張るホッカイロを箱で購入。

 

かずや:「こんなにどうするの?」

み え:「だって、買い物行ったり、雪かきしたりするから身体が冷えるんだ

     もん。」

かずや:「まさか箱で買わなくたって。」

み え:「毎日何枚も使うからすぐなくなるんだもん。いいじゃん。」

かずや:「冷えたら温泉に行けばいいのに。」

み え:「そんな暇はありません。」

 

冷えを甘く見ている主人は少しばかにしたように言う。

私も「こんなにいらないかな」とは思ったけど、なくなったらどうするかを思うと、怖くなるので、購入を決意。

小さいサイズものは、以前にも買った事はあった(袋に入っていて10枚入りとかのもの)のだが、まさか大きいサイズのものをしかも箱(30枚入りとかのもの)で買うなんて思ってもみなかった。

張る場所も背中・お腹・腰の3か所に増えた。

本当に身体が冷えてしまうと、体型が崩れる感じがするだけでなく、猫背にもなってしまうので、本当に注意しなくては。

 

それから、マフラーは必需品!

首周りは意外と冷えるので、女性は必要です(苦笑)

首が冷えると、肩をちじこませてしまうため、肩こり発生の危険が。

肩こりなんてなかった私が肩こりになってしまうくらいなので。

マッサージに行きたいけど、そういうものがあるかもまだわからないから、自分でしっかりと体調管理しないといけない。

mie8 025a.jpg

 

 

ロングダウンコートとマフラーに、ニット帽、軍手にゴム製手袋、あとはホッカイロでしっかり防寒して雪かきをしたり買い物に行くのが、私の完璧防寒スタイルです(笑)


寒い地域で田舎暮らしをするなら、現地で揃えた方がいいです。

本当に必要なものは、その地域の人がよく知っているから、アドバイスをしてくれますしね。

 

mie8 026a.jpg

 


管理者

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.inakablog.info/blog/mt-tb.cgi/71

コメントする