夫と共に一大決心で田舎暮らしをスタート。今では家族も増えて楽しさ倍増中!

田舎で暮らす 別荘 田舎暮らし 古民家情報館 ログ購入 伊豆の物件 ログハウス お取り寄せ

山道・抜け道・おまけ付き

2004年12月17日 15:16 | コメント(0) | トラックバック(0)

 

A市へ行くのにも、他の町に行くにもほとんど国道を使って移動していた。

あまり知らない道を通って迷子になりでもしたら、それこそ大変だから。

でも、最近はいろんな道を通ってみている。

 

そのきっかけ・・・。

あおとが風邪を引いたらしく高熱が出たので主人と朝方A市にある夜間救急病院へ行った時のこと。

A市へ行くのに国道を通るのではなく、とんでもない山道を走りだした。

 

 

mie6 011a.jpg

 

舗装されてないからがたがたするし、暗いし木はうっそうとしてるし。

最初は寝ぼけて道を間違えたのかと思ったほど。

 

み え:「ちょっと、どこ行く気?」

かずや:「ここを通った方が早く着くんだよ。」

み え:「だって山道じゃん。舗装もされてないのに大丈夫?」

かずや:「大丈夫大丈夫。オレいつも通ってるから。」

 

暗い山道を通り抜けると、A市に近い国道に出た。

普通に走ってA市に行くよりもずっと早い。

そういうことがあってから、出掛ける時はちょっと早めに出て山道に入って見ることにしている。

「危ない」と思うかもしれないけど、これが意外とほとんど国道だったり県道だったりに出てこれるのだ。

「ここを通るとあの町まで早い」とか「この道は高速道路入り口に出る」とかいろいろ通ってみて発見して楽しんでいる。

時々、行き止まりに出くわしUターンして戻らなければならないことがあったり、途中から道が舗装されてラッキーっていうこともあったり。

 

 

mie6 013a.jpg

 

でも、それだけではないのが山道。

田舎暮らしをする前は、こんなことしたことがなかった。

山菜がたくさん生えているのを見つけたり、カブトムシやクワガタが木に止まっていたりする時もある(夏のみですが。)ので、遊びに行く気分で通ったりもしている。

あおとにも「今日はこっちの道がいい」とか「あっちの道に行ってみようか」と話しかけてみたり。

山菜と言っても私が見分けられるのは、タラの芽やワラビ、ゼンマイや行者ニンニク、クレソンくらいなんだけど。

それでも、こういった山菜は晩ご飯のおかずになるし、虫類を見つけたら大きくなったあおとが喜ぶだろうしね。

だから、車の中にはいつもタオルと買い物するともらえるビニール袋、蓋付きの箱と軍手、ぬれティッシュを常時積んでおいている。

いつ何を発見するかわからないから。

それも田舎暮らしをしないと見つけられない楽しいものを。

 

それにしても、自力で山菜なんかを見つけられるようになるなんて。

虫も触れなかったし、ましてや車(同じ空間)に乗せるなんてね。

前の暮らしじゃありえなかった。

「私もだいぶ田舎暮らしを楽しんでるなぁ。」と感じるこの頃。

 

管理者

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.inakablog.info/blog/mt-tb.cgi/70

コメントする