夫と共に一大決心で田舎暮らしをスタート。今では家族も増えて楽しさ倍増中!

田舎で暮らす 別荘 田舎暮らし 古民家情報館 ログ購入 伊豆の物件 ログハウス お取り寄せ
田舎暮らし - 住んで都 TOP > 田舎暮らしの必需品 > 近所・町内でのお付き合い

近所・町内でのお付き合い

2004年12月12日 15:14 | コメント(0) | トラックバック(0)

 

田舎暮らしでは、どうしてもご近所や町内との付き合いが大切になってくる。

「大切になってくる」というより、「大切だ」かな。

いろいろ助け合うこともあるし、やはり地域でおこなうことが多いからだと思う。

近所で助け合ったり、教えあったりすることもとても多い。

 

こちらに引越してきた頃は何もわからなくて、町内会長さんをはじめ、ご近所の人達には本当にお世話になった。

町内会の加入のことや、町内のそうじのやり方、ごみの出し方・出す場所、町内の集まり会やお祭りの参加など、いろいろな場面でお世話になった。

初めてのことばかりで大変なこともあったけど、やっぱり大切だと思う。

 

もちろん田舎暮らしでなくても大切なのだろうけど、都会に長く住んでいれば住んでいるほど、隣近所との付き合いなどほとんどない。

私達も以前住んでたアパートでは、会えばあいさつくらいはしたけど、町内会なんて知らなかったし町内で活動することや隣の人がどういう人かさえもまったく知らなかった。

よほど気があって住人同士仲がいいというのは稀だと思う。

 

だから最初は、何もかもにとまどっていた。

近所の人とどう接していいかわからなかった。

とりあえず、引越してすぐに近所にあいさつ回りには行ったけど、「新しく来ました。よろしくお願いします。」の意味だったから。

こんなにも親しくなるなんて思ってもなかった。

今じゃあ、休日にバーベキューに誘ってくれたり、野菜やキノコのおすそわけをいただいたり、お祭りに参加して一緒に楽しんだり、おうちに呼ばれたり、あおとが生まれた時にお祝いをいただいたりしたりした。

 

 

mie6 021a.jpg

 

もういい人達ばかりで私達はお世話になりっぱなし。

こんなことも教えてもらったりしたことも。

 

「小児科はここから車で20分くらいかかるけど、A市の小児科がいい先生よ。」

「これは、こうやってやればいいんだよ。」(家庭菜園の野菜の育て方)

「昔のおもちゃだけど作ったから、あおとくんに。」

「山菜のあく抜きはこれを使うといいよ。」

 

なんていう私が全然知らなかったことをおしみなく教えてくれる。

「遠くの親戚より近くの他人」という言葉があるけど、前はこの言葉の意味に納得ができなかったけど、今ならわかる、納得がいく。

 

 

mie6 022a.jpg

 

私達は本当にいい人達に囲まれて幸せだと思う。

田舎暮らしをするなら絶対にご近所や町内の人達との活動やお付き合いを大事にして、生活することが必須かなと思う。

 

管理者

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.inakablog.info/blog/mt-tb.cgi/69

コメントする