夫と共に一大決心で田舎暮らしをスタート。今では家族も増えて楽しさ倍増中!

田舎で暮らす 別荘 田舎暮らし 古民家情報館 ログ購入 伊豆の物件 ログハウス お取り寄せ

ネズミが出た~!

2004年11月30日 15:11 | コメント(0) | トラックバック(0)

田舎暮らしをする時には、まったく予期していなかったことが起こった。 

最近掃除をしていて変なことに気が付いた。

・見たことない黒いつぶつぶが多数落ちていたりする。

・どこからか聞こえるごそごそという音。

・パン粉の袋がやぶれて中身が出ている。

 

mie5 006a.jpg

 

・保存用に新聞で作った袋に入れておいたジャガイモがかじられているような跡がある。

みたいなことがあって、「もしかしたら」と思っていたら。

出た!!!!!

 

部屋の隅を走っているネズミ!

思わず叫んでしまった。

こんな冬に何でネズミが。

もう鳥肌が立つやら、気持ち悪いやらで隣の家に走った。

 

み え:「おばあちゃん、ネズミが出た~。」

村上婆:「ははは、出たか。姿見たか?」

み え:「見た見た。やだ~。」

村上婆:「ネズミ捕り買って来なきゃだめだな。何匹見たんだ?」

み え:「1匹だけ。部屋の隅を走ってた~。」

村上婆:「そうか、じゃああと少なくても3匹はいるなぁ。」

み え:「え~なんで?」

村上婆:「ネズミは家族で動いているからな。寒い冬になると、家族で家の中

     に入ってくるんだよ。外は寒いから。」

み え:「ネズミ捕りってどこで売ってるの?」

村上婆:「商店街の中にキムラっていう用品店があるだろ。あそこに行けばあ

     るよ。」

み え:「餌とかつけてかごに入れるやつ?」

村上婆:「いや違う。とりもちが付いてるやつだよ。あのゴキブリほいほいみ

     たいなやつだけど、屋根がないやつだな。」

み え:「キムラね、とにかく買いに行ってくる。餌はつけなくていいの?」

村上婆:「ニボシを何本かとりもちにつけておけばいい。」

み え:「え!チーズじゃないの?」

村上婆:「ネズミはニボシが好物なんだよ。」

み え:「初めて知ったよ。教えてくれてありがとう。すぐ買いに行ってく

     る。」

 

急いで買いに行った。
帰りにスーパーに寄って、ニボシも買って。

用品店の主人に聞いたら、「フンがあった場所や、食料品を置いてる場所に置いてみるといいよ。」と言われたので、買ったとりもちにニボシを2本ずつくっつけて3か所にセットした。

 

 

mie3 001a.jpg

 

主人に踏まないように気をつけてと注意させて、その日はびくびくしながら寝室で休んだ。

意外と主人は冷静で、「田舎暮らしをしたら出るかもと思ってた。」なんて。

 

夜中にすごい声で目が覚めた。

何かが鳴いてる!

隣で寝ていた主人を起こして見に行ってもらうと、なんと5匹のネズミがかかっていたらしい。

くっついてしまって苦しいから鳴いていたと主人は言っていた。

とりもちをたたんで袋に入れ外に出してくれた。

もう頼むからネズミが入ってきませんように。

 

でも、とりもちは常備しておかなきゃと心の中で思っていた私だった。

田舎暮らしとはいえ、まさかネズミが出るとは...。

もうネズミは嫌だなぁ。

 

管理者

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.inakablog.info/blog/mt-tb.cgi/68

コメントする