夫と共に一大決心で田舎暮らしをスタート。今では家族も増えて楽しさ倍増中!

田舎で暮らす 別荘 田舎暮らし 古民家情報館 ログ購入 伊豆の物件 ログハウス お取り寄せ

道路のキケン

2004年11月13日 15:07 | コメント(0) | トラックバック(0)

 

先日、お向かいに住んでいる杉さんのおばあちゃんが自転車に乗っていて、車にひかれた・・・。

というか杉さんのおばあちゃんが自転車で走っていたら、突然車がバックしてきて、杉さんのおばあちゃんにぶつかり、自転車に乗ったまま横倒しになったらしいというのだ。

 

 

mie6 019a.jpg

 

車自体スピードがそんなに出ていなかったため、自転車はそんなに破損とかないけど(かごの部分が曲がったくらい)、横倒しになった杉さんのおばあちゃんは、太ももやひざ横を痛めたらしい。

この話を近所のスーパーでたまたま会った町内会長さんの奥さんから聞いたのだ。

命に別条はないらしいけど、びっくりしたし心配でお見舞いに行ってきた。

 

み え:「こんにちは~。」

杉 婆:「おう、あがれ~。」

み え:「おじゃましま~す。杉さん大丈夫?事故にあったって聞いて、心配

     したよ。」

杉 婆:「な~んも大丈夫大丈夫。」

み え:「病院に行った?」

杉 婆:「行かなくてもいい。こうして寝ていれば治る。」

み え:「骨とか折れてたらどうするの?寝てたって治らないよ。」

杉 婆:「家まで歩いて帰ってこれたから大丈夫。折れてない。」

み え:「おばあちゃん強いね。」

杉 婆:「こうして1日寝てたら治る。そんなもんだ。」

み え:「私にできることがあったら、遠慮なく言ってね。」

杉 婆:「じゃあ、あおとをもらおうかな(笑)」

み え:「それはだめだよ~(笑)」

杉 婆:「ハハハ。」

み え:「とにかく、して欲しいことがあったら言ってね。心配だなぁ。」

 

私達もこの辺は車通りが少ないからひょいっと飛び出してしまうこともあるかもしれない。

これから先、あおとなんか道路に出てしまうこともある。

車通りが少なくても関係なく"道路は危ない"と教えておかなければ、万が一のことを考えると本当に危険だと、今回のことで深く考えさせられた。

車の通りが少ないからと、油断をしてはいけない。

それにドライバーである私達もちゃんと注意して見ていなければいけない。

道路も信号のある所ばかりではないから、お年寄りは横断するのに本当に大変。

だから、ひょいっと出てくることも多い。

田舎暮らしを始めた頃は、ずいぶん肝を冷やした。

みんなで注意して、みんなを守らなくてはいけない。

 

 

 

mie7 005a.jpg

 

杉さんのおばあちゃんは1日寝込んだらしいが、病院にも行かず3日目にはまた自転車に乗っているのを見かけた。

おばあちゃんパワーってすごい!

田舎で暮らす人の力強さを感じた。

私だったら田舎暮らしだろうが何だろうが、絶対に救急車呼んですぐに病院に連れて行ってもらっちゃうはず。

杉さんのおばあちゃん、早く元気になって本当によかった。

 

愛車を買い替えするなら車 査定でまずはチェック!

 

管理者

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.inakablog.info/blog/mt-tb.cgi/67

コメントする