夫と共に一大決心で田舎暮らしをスタート。今では家族も増えて楽しさ倍増中!

田舎で暮らす 別荘 田舎暮らし 古民家情報館 ログ購入 伊豆の物件 ログハウス お取り寄せ
田舎暮らし - 住んで都 TOP > ならではの楽しみ > キノコ取りで頭がいっぱい

キノコ取りで頭がいっぱい

2004年10月 8日 14:58 | コメント(0) | トラックバック(0)

 

夏が終わり、秋も中盤になった頃、今月の回覧板が回ってきた。

中には、広報の他に1枚もの紙が入ってきた。

見てみると、初心者向けのキノコ採り講習会のチラシ。

 

やった~!絶対に行く。

これこそ田舎暮らしの楽しみ!

キノコ採りって、経験ないから行ってみたかったのだ。

だって、1人で行くと毒キノコとかをとって食べちゃいそうだし、種類も毒入りかもわからないから、1度誰かに教わってみたいと思っていたからだ。

主人に相談して、行ってみようと思う。

 

み え:「今日ね、こんなチラシが入ってたんだけど!」

かずや:「なになに、キノコ採り講習会。」

み え:「行ってみたいなぁ~。」

かずや:「だって、まだあおとが小さいじゃん。あおと連れての山歩きは無理

     だよ。」

み え:「講習会だもん。普通室内でやらない?」

かずや:「いつだったか、山菜とりの講習会に行った時、山に行ったとか言っ

     てなかったっけ?」

み え:「あ~そうだった・・・。今思い出した。」

かずや:「でもさ、電話して聞いてみたら?もしかしたら室内かもしれない

     し。」

み え:「うん、そうする。」

 

チラシを見ると、役場の産業課主催だったので、翌日そこに電話してみた。

そしたら、やっぱり山に直接行っての講習だという。

だったら、行けないなぁ。

本当に残念で、なんかどっと落ち込み。

なんかこのままでは、気分的に落ち込みがどっぷりなので図書館に行ってみることにした。

「たしか、キノコ採りの本とかあったはずだ。」そう思ったからだ。

 

 

mie6 028a.jpg

 

本を棚からとって読んでみるけど、実際に山に行ってみなくちゃわからない。

それに、写真付きできのこが載っているけど、実際に見たわけではないので、感触とかそういった大事なものわからない。

あおともまだ生まれたばかりで小さいからしかたない。

赤ちゃんの方が大事だからね。

子供をちゃんと出産して、そして少し大きくなってから行くことにしようと、思いなおして。

だって、ずっと田舎で暮らすのだから毎年チャンスはある。

図書館を早々に出て、いざ国道沿いにある道の駅へ。

あそこに行けば、山で採ってきたキノコを売っている。

もう、昨日からキノコ採りのことばかりを考えていたので、頭の中がすっかりきのこ一色になってしまった。

道の駅で、キノコを買って今晩の夕食は、キノコ尽くしに決定。

 

しめじにエリンギ、しいたけにひらたけを購入。

こんなのを山でしかも自分でとることができたら、楽しいだろうなぁ。

夕ご飯は、キノコご飯にしめじのバター炒め、ひらたけのお味噌汁にしいたけの煮物、しめじときぬさやのごま和えを作りました!

田舎暮らしだからこそ楽しめる2人の楽しい夕ごはん。

 

 

管理者

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.inakablog.info/blog/mt-tb.cgi/65

コメントする