夫と共に一大決心で田舎暮らしをスタート。今では家族も増えて楽しさ倍増中!

田舎で暮らす 別荘 田舎暮らし 古民家情報館 ログ購入 伊豆の物件 ログハウス お取り寄せ

郵便局関係

2004年7月14日 14:33 | コメント(0) | トラックバック(0)

 

田舎暮らしの必需品第3位・・・。

郵便局関係かな。

東京に住んでいた時は、通販で物を買う時も銀行振り込みも大きい銀行に口座を持っていたので、郵便局の口座の必要性はそんなに感じなかった。

 

ところが、こちらに越してきたら、地方銀行のATMは思ったより少ない。

もちろん、都市銀行のATMなんてない。

それに振り込み手数料なんかすごく高いのでびっくり。

だから、ネットで田舎暮らしをしている人の銀行口座のいろいろを調べてみた。

そしたら、郵便局の口座かネットバンクを利用しているという人が圧倒的に多い。

 

 

mie10 019a.jpg

 

郵便局は家からも歩いて行ける距離をし、手数料も安い。

その上、手続き次第でネットからも振り込み可能なので便利!

というわけで、もう速攻で口座を開きました。

もちろんネットバンキングの手続きも一緒に。

手続きにちょっと時間はかかるけど、便利さには変えられない。

ネットバンキングは、これから絶対に必要だと思う。

子供ができて、家から出られない時や何かあった時でもすぐに対応できるから。

それに、全国どこでもATMがあるし。

 

大きい荷物を送る時も宅配便より安く送ることができる。

縦・横・高さの合計が60センチ以内で30キロ以下なら東京まで600円で送れてしまう。

なんて安いんだろうと本当にびっくりした。

道の駅とかで買った新鮮なお野菜を実家に送ったりする時もだいたい750円くらいで送ることができる!

宅配便だと1000円を超すこともあるので、確実に安い。

もちろん大きさや重さによるけど、それでも安いと思う。

重すぎる時は取りに来てくれるし、持ち込みだと割引してくれるしで、大助かり。

 

窓口では切手やはがきだけではなく、変わったものも売っている。

受験シーズンものでキットカットにメッセージをつけて送るもの(CMでよく見かけるので知っていると思います。)や、夏だとポカリスエット(粉状)の箱入りにメッセージを書いて送るものなど、いろいろある。

甥っ子が受験生だったので、ポカリスエットのものを送ったらとても喜ばれた。

それに、地方限定バージョンの切手やご当地ものを送ってくれるサービスなんかもあり、初めて「郵便局っておもしろい」と実感した。

 

 

mie6 006a.jpg

 

定期預金もここにしている。

お給料の振り込みも電気・ガス・水道・新聞の支払いなんかも郵便局の口座にしている。

支払手数料がタダというところもあるし、地方銀行よりも安いので。

それに、しっかり何から引き落としがかかったかが明確。

あと、見やすい。

だから、田舎暮らしには絶対に郵便局がおすすめ。

住む所も郵便局に近いともっといいと思いますよ~。

 

管理者

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.inakablog.info/blog/mt-tb.cgi/61

コメントする