夫と共に一大決心で田舎暮らしをスタート。今では家族も増えて楽しさ倍増中!

田舎で暮らす 別荘 田舎暮らし 古民家情報館 ログ購入 伊豆の物件 ログハウス お取り寄せ
田舎暮らし - 住んで都 TOP > 必須!出産&子育て > 育児サークルはどこにする?

育児サークルはどこにする?

2004年5月25日 14:27 | コメント(0) | トラックバック(0)

 

ただいま、妊娠24週目に入ったところ。

お腹もすごく大きくなってきて、胎動も感じられるようになってきた。

そろそろ育児サークルや保育園の一時預かりなど子供同士が遊べる環境を探そうと思っている。

私は、田舎暮らしをしていい環境にいても、やっぱり自分の自由な時間が欲しい。

 

B町には3つの保育園と幼稚園が1つある。

田舎暮らしだと共働きが多いからだと思うが、小さい町にしては多い方ではないだろうか。

3つある保育園のうち、2つで育児サークルがあり、週に1度だったり10日に1度だったりの割合で活動しているらしい。

郵便局に育児サークルの資料が置いてあったので、もらってきたのだが、実際に話を聞いたり見たりしないと、雰囲気なんかがつかめない。

 

 

mie5 022a.jpg

 

そう思い、もらってきた資料についていた番号にかけてみた。

2か所とも。

 

1か所目の保育園は、電話の感じではいいと思う。

 

mie6 005a.jpg

 

週に1度約2時間、保育園のホールで子供達が遊べるようになっていて、親は親同士交流を深めているようだ。

預かり保育も実施していて、半日だと900円(おやつ・お昼ご飯代込)1日だと1300円(午後のおやつも込)かかる。

バスの利用はできないので、送迎が必要。

保育利用時間は、午前8時~午後5時まで。

 

2か所目の保育園は、自宅から一番近い保育園だ。

 

 

mie6 004a.jpg

 

電話の対応がとても丁寧だった。

育児サークルは、10日に1度の割合でおこなっている。

保育園のホールとB町の外れにある公民館でもおこなっている。

保育士が子供達と遊んでくれるという。

その間に季節のものの小物の作り方を教えてくれたりという活動もあると言っていた。

預かり保育もあり、午前保育(午前8時~午後1時)は900円(おやつ・昼食代込)で、午後保育(午後1時~5時)は700円(おやつ代込)、その他に1日保育(午前8時~午後5時)というのがあり、1500円(おやつ・昼食代込)と3パターンあるそうだ。

バスの利用はできないので、こちらも送迎が必要となる。

 

幼稚園は、未満児(3歳児)から入園可能なので、今から必要なわけではないから今は保育園を重点的にみていくことにした。

電話はしてみたものの、やはり1度保育園に行ってみる事にした。

 

次の日、家から一番近い保育園に行くと、主任の保育士さんが園内を案内してくれ、先日やったサークルの内容の用紙を見せてくれた。

一時預かりの申込用紙や園の紹介冊子も頂いて園をあとにした。

田舎暮らしの新参者の私にもすごく親切で、子供達も楽しそうにしている。

なんかイキイキしてるっていうのかな。

掃除もいきとどいていたし、「本日のお給食」のコーナーには、メニューとその日に出された給食が透明ケースに入れられていた。

これだと、一目でわかるのでお母さん達も安心できるなぁと思った。

 

次の保育園(最初に電話したところ)に行ってみた。

たまたまこの日がサークルの日だったから、覗かせてもらった。

見ていると、子供は勝手に遊んでいる状態。

親は親同士で話しこんでいるだけで、子供のことをあまり見ていないのが、すごく印象に残った。

印象に残っただけに、怖かった。

あまり自分の子供を見ていない、親同士話すことに夢中になっている。

保育園の対応はよかったのだが、なんかちょっと私が求めているものと違う感じがした。

子供達は楽しそうなんだけど、なんか違うっていうか。

うまくいえないけど、自分の中で「ここじゃない」って言っている。

だから、この園を出た後に自宅に戻り家から一番近い保育園にすることに決めた。

 

大事なのは、やっぱり子供が楽しく遊べる環境が整っていることかなって思った。

 

 

mie6 001a.jpg

 


管理者

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.inakablog.info/blog/mt-tb.cgi/58

コメントする