夫と共に一大決心で田舎暮らしをスタート。今では家族も増えて楽しさ倍増中!

田舎で暮らす 別荘 田舎暮らし 古民家情報館 ログ購入 伊豆の物件 ログハウス お取り寄せ

ベビー用品を買う

2004年5月11日 14:21 | コメント(0) | トラックバック(0)

 

順調にお腹の子は育っている様子。

つわりの症状もだいぶ良くなってきたので、最近は散歩にでかけたり、歩いて買い物に出たりすることができるようになった。

その上、切迫系などの不安とかがなく、無事に安定期に突入。

そして最近の検診で男の子である事が判明!。

 

み え:「今日検診に行ってきたらね、男の子だって言われたよ。」

かずや:「マジ!やった~。オレさ、子供とキャッチボールするのが夢だった

     んだ~。」

み え:「そうなんだ。初めて聞いた。」

かずや:「安定期に入ったからといって無理しちゃだめだよ。家事はオレが帰

     ってからやるから、何もしないでいいから。」

み え:「何もしないでいたら、退屈しちゃう。それに先生がね、体を動かし

     ていた方がいいんだって。せっかく田舎暮らしをしているんだから

     ウォーキングとかしようと思ってるの。体重が増え過ぎると、赤ち

     ゃんにも母体にも良くないんだってよ。だから、その気持ちだけ受

     け取っておくね。」

かずや:「そうなんだ。知らなかった。」

 

でも、毎日毎日私の大きくなったお腹をさわって話しかけている主人をみるのは、うれしい。

前よりも優しくしてくれるし、気をつかってくれる。

休みを合わせられる時は合わせて検診にも一緒に行ってくれる。

お腹にいる赤ちゃんは、生まれる前からこんなにも愛されてると思うと、私もすごくうれしく思う。

 

最近の主な読み物も主人が買ってきてくれる。

前はファッション誌だったけど、今はプレママ(妊婦さん)の雑誌ばかり。

 

 

mie6 038a.jpg

 

妊娠の経過を記入したりできる付録が付いていたり、体にいい食事のレシピが付いていたりしておもしろい。

それに同じ周期のお母さん達の体験談やお産の時のことが書かれていたりして何度読んでもあきない。

 

先日も主人とベビーグッズを買いに行った。

田舎で暮らしている人達は、親戚や近所から譲り受けることが多いらしいけど、うちは新参者だからね、たぶんそれはないと思う。

「こんなのまだ必要ないじゃん。」と思うようなものを買いたがる主人に大弱りだったけど。(苦笑)

 

かずや:「これどう?」

み え:「何これ?」

かずや:「歩行器!」

み え:「だってさ、腰がすわらないとこんなの乗れないよ。」

かずや:「そうなのか。じゃあこれは?」

み え:「そういうまだ使うのに早すぎるものじゃなくて、生まれてすぐ使え

     るものにした方がいいんじゃない?例えば、ベビーバスとか。」

かずや:「そうか、そうだよね。どんなのがいいかな~。」

み え:「あと、ベビーカーやチャイルドシートなんかも必要だね。空気のい

     い田舎暮らしを始めたんだからさ、散歩とかいっぱい連れて行きた

     いし。」

かずや:「よし、見に行こう!」

 

私よりもはしゃいじゃって。

見てると、子供みたいだったからつい笑ってしまって。

 

 

mie5 013a.jpg

 

今回は、おむつと遊べるおもちゃと、マザーズバッグなんかを購入。

楽しい買い物になったけど、毎回この調子だとね・・・。(苦笑)

 

管理者

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.inakablog.info/blog/mt-tb.cgi/56

コメントする