夫と共に一大決心で田舎暮らしをスタート。今では家族も増えて楽しさ倍増中!

田舎で暮らす 別荘 田舎暮らし 古民家情報館 ログ購入 伊豆の物件 ログハウス お取り寄せ

車の田舎ルール?!

2004年4月24日 14:07 | コメント(0) | トラックバック(0)
mie4 147a.jpg

 

車を買ってもらいました。

中古車だけど、コンパクトカーなので小回りはきくし、どこへでも行ける。

ちょっと遠くへ行く時は車で移動ができるので、快適な田舎暮らし生活を送っています!

でも、危ない事も何回かあった。

事故を起こしたわけではないのだが、なんていうか、こちらで車に乗っている人たちってお年寄りが多いのですが、一言で言うと危ない・・・。

地元の人だから道をよく知っているのはわかるけど、車の運転にもここら辺に住んでいる人たちのルールがあるらしく(交通規則は1つですが・・・。)、急ブレーキを踏んでしまうこと多々あり。

 

田舎暮らしをし始めたばかりのころ、時間をきちっと決めないでゆとりをもった約束をしたのを「田舎時間」と言っていたことがあったように車の運転にも「田舎ルール」があるようだ。

もちろん、ドライバーの皆さんは免許を持っているし、標識とか知っていると思うけど、なんかちょっと違う。

方向指示器(ウインカー)を出さないで普通に曲がったり、出てきたり。

山道を走っていると、横道から急に飛び出して来たり。

なので本当にひやひやしてしまう。

軽トラックにいたっては、「そこ道じゃないんじゃないの?」というような所を普通に走っていたりしているところを見かけてビックリ!なんてこともこの間ありました・・・。

 

東京の道路と違って、田舎暮らしをしていると車が安心して走れる道が多い。

割り込みなんかはないし、トラックに寄られて怖い思いをすることもない。

車線が多すぎてどこを通ればいいかわからなくなることもないので、安心して運転できる。

そういう面では。

 

でも、やっぱり「田舎ルール」は怖い。

主人に話してみたら、同じようなことがあったようで、ヒヤリとしたと言っていた。

 

かずや:「あれさ、田んぼのど真ん中を走ってるの見るとびっくりするよな

     ~。」

み え:「あの道って、どこから通じてるのかな?まったくわからないよ

     ね。」

かずや:「きっと、どこかから入る道があるんだろうけどね。」

み え:「でも、車を運転しているのだから、気をつけて走ってほしいよ

     ね。」

かずや:「そうだよなぁ。」

 

とにかく、事故を起こさないように気をつけて運転しなくちゃと思っています。

でも、この町って死亡事故が何年もない町なんだとか、そういう点は、本当にすごいと思う。

きっと「田舎ルール」で走っている人たちって、他の町に行ったら運転できないだろうなぁ、この町にしか通用しないルールだもんなぁなんて、洗濯物を干しながら思っていました。

 

管理者

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.inakablog.info/blog/mt-tb.cgi/54

コメントする