夫と共に一大決心で田舎暮らしをスタート。今では家族も増えて楽しさ倍増中!

田舎で暮らす 別荘 田舎暮らし 古民家情報館 ログ購入 伊豆の物件 ログハウス お取り寄せ

妊娠した~

2004年2月 9日 20:50 | コメント(0) | トラックバック(0)

 

mie7 008a.jpg

 

最近、なんか気分がすぐれない。

すぐに横になってしまう。

身体はだるいし、おかしい。

吐き気もある。

まさかと思って、重い体を引きずるようにして商店街の中にある薬局へ検査薬を買いに行ってみた。

 

結果はビンゴ!

田舎暮らしをして早々にうれしいことが!

引越しして早々にうれしい事が!

子供が欲しかったから本当にうれしい!

でも、こんなに気分が悪いなんて・・・。

でも、検査薬だけではなんとも・・・。

なので、産婦人科を受診することにした。

隣の小原さんに聞いたら、A市にいい産婦人科があるとのこと。

電話してみると、声の感じも対応もいいので「今から行きます。」と言って電話を置き、すぐに家を出ようとしたのだけど、足がない。

タクシーを呼ぼうとしたら、小原さんが乗せて行ってくれるとのこと。

こういうところが、田舎暮らしのいいところだと本当に思った。


 

病院での診断は、なんと9週目に入っているとのこと。

 

先 生:「おめでとうございます。妊娠されていますよ。今9週目です。」

み え:「ありがとうございます。」

先 生:「詳しい説明は助産師の方からしますので、隣の部屋へどうぞ。身体

          を大事になさってね。」

 

とても優しい先生で、ここで出産するとすぐに決めた。

助産師さんの話もわかりやすくて、母子手帳のもらいかたや、今赤ちゃんがどんな状態かを優しく説明してくれた。

次の予約をして帰った。

そして、自宅に着くとすぐに主人にメールをした。

内容は伏せて、「大変なことが起きたから仕事が終わったらすぐ帰ってきて。」という内容のメールを送った。

そしたら、本当に早く帰ってきた。

 

かずや:「どうした?大変なことって何?」

み え:「あのね、オメデタだって・・・。」

かずや:「・・・。」

み え:「何で何も言ってくれないの?」

 

ふと主人の顔を見ると、涙が・・・。

 

み え:「泣いてるの?」

かずや:「ありがとう、オレ頑張っていい父親になるよ。本当にありがと

          う。」

み え:「そんなに喜んでくれるなんて思ってもみなかったから・・・。

          私も頑張っていいママになるね。2人で頑張ろうね。」

 

主人がこんなに喜んでくれるなんて思わなかった。

びっくりだった、そしてうれしかった。

本当にうれしかった。

その日から、主人は「重たいものを持つな。」、「手を肩より上に上げるな。」と私をお姫様のように扱い、自分はどんなに疲れても家事までやり出す始末。

しかも、命名辞典やら名前つけの本を2冊も買い込んできて、何がいいかとにらめっこ。

 

 

mie5 009a.jpg

 

すごい入れようなので、おかしいやらうれしいやら。

 

毎日お腹を触るし、話しかけるしでなんかこっちが恥ずかしくなっちゃう。

私に対して過保護すぎ。

でも、つわりがひどかったからすごく助かったけど。

予定していたより早く授かってよかった。

主人が喜んでくれてよかった。

本当にうれしい。

田舎暮らしをしながらの子育てっていいだろうなぁ。

家族が増えるっていいなぁ。

 

管理者

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.inakablog.info/blog/mt-tb.cgi/50

コメントする