夫と共に一大決心で田舎暮らしをスタート。今では家族も増えて楽しさ倍増中!

田舎で暮らす 別荘 田舎暮らし 古民家情報館 ログ購入 伊豆の物件 ログハウス お取り寄せ

町の中を車で探検

2004年1月11日 16:21 | コメント(0) | トラックバック(0)

 

家の契約を済ませ、その他もろもろの契約等あるかと思っていたのだが、住宅支援は転居届を出す際の手続きだというので、もうここでする契約ごとはなくなった。

役場に戻った。

 

かずや:「本当にありがとうございました。これで安心して引っ越して来れま

     す。」

担 当:「それはよかったです。」

かずや:「今月の終わりには引っ越してきます。」

担 当:「楽しみにしています。」

かずや:「本当に何から何までありがとうございました。」

 

お礼を言って役場の駐車場に置いていたレンタカーに乗り込んだ。

 

かずや:「家は決まったけどさ、町の雰囲気とかどんなものがあるかとか見に

     行かない?」

み え:「いいね。チェックインにはまだ時間があるから、見に行こう。」

 

そうして、探検に出た。

地図で見るとB町ってすごく広い。

 

mie9 005a.jpg

 

車で走ってみてわかったことは、B町の役場近辺には、スーパーや本当に小さい商店街、病院が集中しているということ。

これだと田舎暮らしを始めても大丈夫そうな感じ。

それ以外は、ほとんど何もなかった。道路は舗装されていたけど、田んぼと田んぼの間の道はなんていうかわからないけど、舗装されていない。

民家はぽつぽつ見えるけど、山や林が多い。

大きい街に出るには山道を越えて行かなければならないということもわかった。

 

最後に家の周りを見てみる事にした。

周りは田んぼで、コンビニやレンタルビデオ店やファミレスなんてない。(そもそもこの町にレンタルビデオ店やファミレスがない。)

その代わり温泉がある。

 

mie9 008a.jpg

 

しかも徒歩2分という近さ。

近所には何件か家があるというくらい。

静かさになれていないからどうかなと思ったけど、育児支援やいろいろなサークルがあるから、そういうのに参加してみようって。

 

何にもないって思ったら、本当に何にもなくて退屈してしまう。

そうならないように今からしっかりここの町民になるという気持ちを持っておかないと。

 

かずや:「近所に仲良くなれる人がいるといいね。」

み え:「うん。それに地域でやっているサークルとかにも入ってなじむ努力

     してみるし。」

かずや:「いいね~、そういう心がけ。」

 

楽しく2人で町を見て、これから始まる田舎暮らしを思い描いていた。

きっとどんどん楽しくなるはず。

田舎暮らしが楽しみになってきた。

 

み え:「家に帰ったら、引越しの準備だね。」

かずや:「そうだよ~。引越し業者も頼まないといけないし。忙しくなる

     よ。」

み え:「でも、今日はゆっくり温泉につかって、おいしいものを食べよ

     う。」

かずや:「そうしよう。」

 

今住んでいる所よりもかなり田舎だけど、住み心地がよさそうだと話しあった。

最初は反対していた私も「やっていける、大丈夫」と心から思った。

 

管理者

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.inakablog.info/blog/mt-tb.cgi/33

コメントする