夫と共に一大決心で田舎暮らしをスタート。今では家族も増えて楽しさ倍増中!

田舎で暮らす 別荘 田舎暮らし 古民家情報館 ログ購入 伊豆の物件 ログハウス お取り寄せ
田舎暮らし - 住んで都 TOP > Iターンって > ネットで検索「田舎暮らし」って?

ネットで検索「田舎暮らし」って?

2003年10月 1日 15:00 | コメント(0) | トラックバック(0)

 

昨日、主人と田舎暮らしの条件を出し合った。

でも、私の出した条件も主人が出した条件も、田舎暮らしがどういうものかぜんぜん解っていないものだった。

 

だって、病院が近いこととか、お店が近いこととか今の生活とほとんど変わらないものだったし、主人は主人で「テレビの見過ぎじゃない?」的な考えだった。

 

そこで私は、インターネットを利用して実際に田舎暮らしをしている人達の生活がどんなものなのかを調べてみることにした。

そうでもしないと、どういう生活なのか全くわからないからだ。

主人から1年以内に引っ越したいと言われていたし。

だから急がなくてはいけないという気持ちになっていた。

 

パソコンを立ち上げて「田舎暮らし」と検索ワードを入れてみる。

そして出てきたのが、すごい数の不動産情報だった。

それも地方の物件を扱う所ばかり。

「はぁ~。」ため息をつきながら探していった。

その中に1つあったのが、田舎暮らしの情報をブログにしているところ。

さっそくクリックしてみると、40代の男性が家族で古民家に移住してからの生活を綴ったものだった。

画像付きでとても見やすいもので夢中になって読んだ。

家庭菜園で野菜を掘る子供たち。

雪かきをしたり、かまくらを作ったり。

地域の活動を楽しんだり。

 

私は大きな勘違いをしていた。

お店が近いとか病院が近いとかそういうことではなく、大事なのは家族といかに楽しく生活するか、不便を楽しんでいくということなんだと気がついた。

田舎に暮らすということは、大変だけれど家族一緒に季節を楽しんだり、不便さを楽しむことができることなんだと。

だから、さっそく昨日書いていた条件を訂正した。

 

夜になり、主人が帰ってくるとすぐに訂正した条件を見せた。

 

み え:「ねえ、昨日のやつ書き直したんだけど、見てくれない?」

かずや:「へぇ、書き直したんだ。すごいじゃん。」

み え:「ネットでいろいろ検索してね。」

かずや:「どれどれ。」

 

着替えもそこそこに条件を書いたルーズリーフを読みだした。

    家族と季節を楽しめる所

    一軒家で家庭菜園が楽しめる広さの庭付きが希望

    家から学校まで40分以内の所

    今よりも早く帰ってくる仕事につけること

 

読んでいる主人の顔がぱぁっと明るくなっていくのがわかった。

私はとてもうれしくなって、主人の隣に座った。

 

かずや:「こういうことなんだよね、オレの求めてたのって!」

み え:「そう。なんかさ、しっかりした所を見つけられたらやっていける気

          がして。」

かずや:「そうだね。頑張って仕事の方も見つけないと。」

み え:「そうだよ。今より早く帰ってこれる所をお願いします。」

 

田舎に住むってことがどんなことか少しずつわかってきた感じがした。

 

 

管理者

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.inakablog.info/blog/mt-tb.cgi/22

コメントする