夫と共に一大決心で田舎暮らしをスタート。今では家族も増えて楽しさ倍増中!

田舎で暮らす 別荘 田舎暮らし 古民家情報館 ログ購入 伊豆の物件 ログハウス お取り寄せ

情報を集め出した

2003年9月 9日 13:45 | コメント(0) | トラックバック(0)

 

昨晩の夫からの告白。

まさかの「転職&田舎暮らし希望」宣言・・・。

私にはちょっと考えにくい事だ。

スーパーもコンビニもレンタルビデオ店も、何でも近くにそろっている所で育った私には、全く想像できない世界へ飛び込むのと一緒。

毎週やってる田舎暮らしの番組を主人は喜んでみていた。

今思い起こせば、アレコレと主人の行動があの告白に結び付く。

 

洗濯物をベランダに干しながら、私はいろいろ考えていた。

今目にしている景色は、ビルとかそういった都会的な景色。

田舎に行ったら、こういう景色じゃなく山とか田んぼとかになっちゃうんだろうなぁ。

ため息交じりにバスタオルとパンパンと叩いた。

 

その日の晩、主人はいつもよりも1時間くらい早く帰ってきた。

その時刻20時。

 

かずや:「ただいま~。」

み え:「おかえりなさい。今日は早いね。」

かずや:「一緒にいろいろ話し合いたいと思ってさ、急いで帰って来たよ。」

 

目をまたもやキラキさせながら話している主人。

 

み え:「何の話?」

かずや:「昨日の話だよ。いっぱい資料を持って来たんだよ。」

み え:「は?資料って?」

かずや:「転職の資料!」

み え:「早くない?」

 

主人が脱いだスーツをハンガーにかけていたのだが、それがずり落ちそうになってしまった。急いでスーツを直し、クローゼットにしまいこみ、主人が座っているテーブルに。

 

み え:「もうそんな急に、何年も先の話じゃないの?」

かずや:「今年中にはなんとか、田舎暮らしをしたいと思ってるから。」

 

そういうと、テーブルの上にいろいろ並べ出した。

 

mie8 030a.jpg

 

こういう行動力だけはあるな~と思わず感心してしまった。

資料の1枚を何気なく取って主人の横に立ったまま、目を通す。

プールの監視指導員、月給22万円・・・。

指導員なんかしたことないのにできると思っているのかな?

別の紙を取ってみる。

薬剤販売(営業)、月給21万円・・・。

どれもこれも未経験の職種で、やっていけるか心配になってきた。

 

み え:「ねぇ、どれもこれもやったことない職種でしょ。」

かずや:「大丈夫。なんとかなる。」

み え:「本気で言ってんの?なんとかなるわけないじゃん。移住してからま

          た転職とかそういうのやだよ。だから、本気で考えてよ。」

かずや:「考えてるよ。大丈夫。」

み え:「まずさ、ご飯食べてからゆっくり話合おうよ。」

かずや:「そうだな、そうするか。」

 

主人が何を考えているのかさっぱり分からなくなってきた。

これからどうなるんだろうと不安が横切る。

 

お鍋を火にかけ、冷蔵庫からおかずを出していたらこんなことを言い出した。

 

かずや:「この前見たテレビでさ、Iターンがどうのこうの言ってたの覚えて

          る?」

み え:「え~、知らないっていうか覚えてない。」

かずや:「後でそれを調べてみようっと。」

 

本当に大丈夫なのか?これから・・・。

そんな思いでいっぱいの夜。

 

 

管理者

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.inakablog.info/blog/mt-tb.cgi/12

コメントする