夫と共に一大決心で田舎暮らしをスタート。今では家族も増えて楽しさ倍増中!

田舎で暮らす 別荘 田舎暮らし 古民家情報館 ログ購入 伊豆の物件 ログハウス お取り寄せ

Iターンって何?

2003年9月24日 14:55 | コメント(0) | トラックバック(0)

 

結局、昨晩話し合うとか言っていたくせに、持ってきた資料にばかり目を通していて、先に進まずだった。

そして、今朝は出掛けに「Iターンのことさ、ちょっとでも調べといてくれないかな。頼む!」なんて。

私に頼んで会社へと出かけてしまった。

 

 

mie8 029a.jpg

 

そもそも「Iターン」っていったい何?

TVで見た」なんて言っていたけど。

 

主人は温厚でとてもいい人なのだけれど、いったん「こう!」と決めたら、それに向かってまっしぐらに突き進む。

だから、少し見ていてあげないと間違った方向にでも走り出したらたまらない。

 

今日はとてもいい天気なのに、なんかパッとしない。

洗濯物をベランダに干し、リビングに掃除機をかける。テーブルの下を掃除しようと掃除機を入れたら、バリバリバリ。

急いで掃除機を止め、覗いてみる。

テーブルの下には、昨日の資料がいっぱいで、何枚か掃除機で吸い込んでしまったようだ。

就職先が書かれた紙。

それも地方ばかり、しかも地域も別々。

主人はどうしたいのかな?

田舎暮らしって大変だということわかってるのかな?

などいろいろな疑問が頭の中をぐるぐるしだした。

 

だって、田舎暮らしが楽しいことだなんて思えない。

不便な生活しか思いつかない。

 

私も頭の中がぐちゃぐちゃになってきたので。

まず、私のできる範囲で田舎暮らしの資料を集めようと思った。

パソコンの電源を入れ、立ち上げる。

そして、検索ワード「田舎暮らし」を入力。

 

み え:「そういえば、かずやがIターンについて調べろって言ってたっ

     け。」

 

独り言を言いながら、今入力した「田舎暮らし」を消し、新たに「Iターン」と入力し、検索をクリックした。

ウェブ検索結果の中に気になる項目があった。

iターンとは」だ。

Iターンがなんなのかを知るのに一番手っ取り早いと思い、早速クリックしてみた。

いろいろそれらしいことが書かれている検索結果がすぐに出てきた。

4番目に出ていた「Iターンとは」の題名に惹かれてクリックしてみると、9行くらいの文章が書かれていた。

読んでみると、なかなかわかりやすい。

都会で生まれ育った人が地方の会社に就職・転職することを指す」と書かれている。

やはり、主人のような人を指すのか。と納得してしまった。

 

その時、携帯電話が鳴った。

開いてみると、主人だった。

 

み え:「もしもし。」

かずや:「あっオレだけど、調べてくれた?」

み え:「タイミング良すぎなんですけど・・・。」

かずや:「マジ!調べてたんだ。ありがとう、で何だったIターンって。」

み え:「かずやのこと。」

かずや:「どういうこと?」

み え:「読むよ。「都会で生まれ育った人が地方の会社に就職・転

     することを指すだって。

かずや:「そういう意味なんだ~。わかった、ありがとね。」

 

それだけ言うと、あっさり電話を切ってしまった。

とりあえず、これをお気に入りに登録して、他のキーワードで調べることにした。

 

でも、掃除の途中だったことに気がつき、まずは掃除を片付けようと立ち上がったら、調べることに案外楽しんでいる自分がいることに気がついた。

 

 

管理者

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.inakablog.info/blog/mt-tb.cgi/20

コメントする