夫と共に一大決心で田舎暮らしをスタート。今では家族も増えて楽しさ倍増中!

田舎で暮らす 別荘 田舎暮らし 古民家情報館 ログ購入 伊豆の物件 ログハウス お取り寄せ

田舎暮らしをお考えの方、私たちの経験談をどうぞご参考に。

どうやってその物件を見つけたのか、どんな手続きをすれば良いのか。子育て支援に関する話から、四季折々を楽しむことや田舎暮らしをしないと楽しめないことなどを多岐にわたって綴っています。
私たちが始めた田舎暮らしがこれから始めたい人たちのために「役に立てるといいな」と思い、書き始めました。
主人からいきなり「田舎暮らし希望宣言」を受けて、それを知らなかった私は動揺。話し合いを重ねてついに決断。
地方に暮らす決断をしてからが大変の連続!Iターンのこと、仕事のこと、どこに住むかということ...、それから、もちろん「田舎暮らし」のことも学びました。
「立つ鳥、跡を濁さず」が大事だと思い、田舎暮らしのまえにいろいろ調べたり、手続きもしっかり下調べをして行動しました。
初めてのことばかりでやることがいっぱい。ご近所のことや町内会のことなど・・・。主人とアタフタしながらなんとか切り抜けました。
今までの暮らしと田舎暮らしとでは、違うことが多いのでひとつひとつが勉強になります。それも楽しい勉強ばかりです!
これだけはあったほうが「暮らしていくうえでベンリ!」というものがみえてきました。物だけではなく、気持ちだったり、人づきあいだったりといろいろです。
実は田舎での子育ては楽しい。手厚い子育て支援や行政の援助がしっかりしているし、それに四季がハッキリしている暮らしだから子供にはすごくいい。
田舎で暮らさないと味わえない楽しさがいっぱい。山や森、季節の移り変わり、年中行事だけではなくて、もっともっと多くの楽しみがある!
新参者だからこそ日々の暮らしのなかで気をつけないといけないことがたくさんあります。言葉や行動や「これくらい大丈夫だろう」的なことなんかです。
その土地に暮らし始めると月日とともにやっぱりなじんでくるものです。田舎に住み始めてからこれまでの間にたくさんの発見がありました。
はじめまして。
このブログで、田舎暮らしをスタートした私たち家族が、毎日の生活の中で気付いた出来事や、面白かった出来事、悩み、不安、喜びや悲しみの全てを、包み隠さずご紹介できればと思います。 「田舎暮らしってどう?」 と、引っ越す前の土地に住んでいた友だちからは、よく聞かれます。そうした友人や、まだ見ぬ皆さんの疑問に、このブログが少しでも答えになればと思って、書き始めました。 1つエピソードを紹介致します。 先日、田舎暮らし初ですが、山の中でクマのうんちを見付けました。木の実をたくさん食べたのか、うんちには未消化の木の実がたくさん入っていました。 「怖い」 正直に言って、最初に私は思いました。それでも、無事に下山して民家のあるエリアまで帰ってきたとき、すごく充実した気持ちになっている自分を発見しました。 「なんだか田舎暮らしをしているんだなぁ」 と妙に実感したのです。便利とは言いがたい毎日ですが、田舎暮らしには特別な味わいがあります。その雰囲気をこのブログで少しでも感じてもらえればと思います。